映画・テレビ

アマンダ・セイフライド

『マンマ・ミーア』のときは「アマンダ・セイフライド」。

『ジュリエットからの手紙』も「アマンダ・セイフライド」。

2009年作成で、なぜか今頃日本公開の『クロエ』でも

「アマンダ・セイフライド」。

でも、6月10日公開の『赤ずきん』では

「アマンダ・サイフリッド」。

同時期に主演している映画が3つも公開されているなんて

やはりすごいかも。

『クロエ』のもう一人のヒロイン、

ジュリアン・ムーアって見たことある、

と思ったら、『めぐりあう時間たち』に出ていた人だ。

『ジュリエットからの手紙』のヴァネッサ・レッドグレイブは

『ジュリア』に出ていた人。

近頃、ちょっと、メリル熱の冷めてきた私だけど、

まだまだ「メリル・ストリープつながり」を見つけては

喜んでしまう。

それにしても、皺まで美しいと感じさせる人生の先輩たち、

私も、きれいな白髪で、皺がすてきなおばあさんを目指そう。

話は飛ぶけど、

日本の中年女優の星、松阪慶子、がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『レイチェルの結婚』

今日は、久しぶりにのんびりした週末。

午後には出かけるつもりだったのだけれど、

疲れが腰に出たようで、

出かけるのもしんどくなってしまったので、

夫がいぎたなく寝ているのをこれ幸いと、

ずっと手元にあったネットレンタルのDVDを観ることに。

『プラダをきた悪魔』のアン・ハサウェイが主演の

『レイチェルの結婚』。

姉、レイチェルの結婚式に戻って来た

麻薬から回復中のキム。

物語の初めの方で、

キムが「集会にもいかなくちゃ」というところがあり、

ぼんやり「何の集会かなぁ」と思っていたら、

なにかの自助グループの様子。

あれれ、と思ってみていたら、

グループの人が

「1 We admitted we were powerless over addiction

that our lives become unmanageable.」

とか言う。

ちょうどこのあたりで、

夫が起きてきたので、

いったん止めて、

もう一度巻き戻して、「集会」のシーンを

頭から見る。

こ、これはやはり、と思っていたら、

「God grant me the serenity ・・」

と、映画の中の会場のみなが言い出すではないか。

目をつぶって、私も一緒に平安の祈りを祈ってしまった。

映画のエンドロールでは、

「12step meeting」と書いてあった。

アン・ハサウェイが出ていて

ちょっと新聞評が気になっていたから、

と言うだけで借りた映画だったけれど、

こんなところでハイヤーパワーのこと考えるなんて、

と、不思議な気がした。

キムが薬に依存した背景や

レイチェルの妹への複雑な思い、

しんどいテーマだけれど、

暗くはなりきらないのは、

やはり、レイチェルの結婚式が無事に

終わるからだろうか。

結婚式の翌日、

キムが施設に戻った後、

レイチェルが夫のシドニーたちのところに

近づいていくラストシーン、

その後ろ姿が新妻のものというよりは、

小学生くらいの子どものもののように見えるのは、

母の愛を求めて得られずにいる姉妹の心を

象徴的に表しているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本歌取り?

夏休みも終わって、

子どもたちがいなくなっているに違いない、

と、『借りぐらしのアリエッティ』を観た。

悪くないけど、どこが「新しいジブリ」なんだろう、

とも思った。

やっぱり、『トトロ』を引き合いに出して

観てしまう。

床下って、小トトロ、中トトロとの出会いを思い出すし、

ネコとアリエッティの場面は、

ネコバスとメイの場面を彷彿させるし、

スピラーのアリエッティへの態度は

カンタとおんなじ。

ファンサービスか本歌取りなのか、

それともアニメでの表現の限界なのかな。

本歌取り、といえば、

ちょっと違うけれど、

昨日の『ゲゲゲの女房』で、

水木しげるのところに、

水木作品を舞台にかけたいとやって来た学生たちが、

しげるの父親の修作に

自分たちの芝居について説明する時、

「僕たち、つかさんの作品にあこがれてるんです」

と言うシーンがあった。

言われた修作は、

自分の芝居感とは違うらしい、

と少し困惑した顔をするのだけれど、

それが、風間杜夫だから、おかしいかった。

風間杜夫といえば、

映画の『蒲田行進曲』の銀ちゃんだし、

私がむか~し観た

『熱海殺人事件』の木村伝兵衛だから。

あのセリフは、風間杜夫が修作だからこそのものかなぁ、

と言う気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パクリ?

台所で、後片付けしながら、

テレビの音だけ聞いていた。

「新ジャンル」という名のビールもどきの飲み物のCM、

最後に「○○の夏」と言っていた。

あれ~?

このフレーズ、何だか聞いたことがあるぞ。

この後に、「日本の夏」って続けば、

蚊取り線香のCMとおんなじでは?

最初の音、ふたつもおんなじだし。

アルコール飲料のCMだから、

ちょっと嫌なんだけれど、

そちらのおかしさの方が

先に立ってしまった。

夫とは、このビミョーなおかしさ、

共有できないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アウトレイジ』

TVのCMで、

私の好きな俳優たちが

次々と怒鳴りつけるので、

やくざ映画は観たことなかったけれど、

観に行ってしまった。

ボコボコ殴られるしシーンあり、

ん~、とぉっても痛そうなシーンあり、

確かに「R15+」。

『It's Complicated』も実は「R15+」だったのだけれど、

会話の内容が強烈だっただけで、

『アウトレイジ』の「なんだバカヤロー」とは

全然違う。

あんまり、殴られたり、

殺されたりがあるので、

さすがに、少し心臓がドキドキしてしまった。

(心拍数の少ない私なので、

たぶん、人並みの心拍数になっただけだとは思うけれど。)

錚々たる俳優陣が

みんな「悪人」で

感情移入の対象となるような

登場人物ひとりもなし。

『It's Complicated』は

映画でもDVDでも楽しめたけれど、

『アウトレイジ』はやはり映画で観た方が

ずっとおもしろいだろう、

という気がする。

それにしても、

『ノラや』の世界とは

ずいぶんかけ離れた世界に

今日は迷い込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD鑑賞

先月の、とある集まりの写真を見たら、

何だかひどい顔をしている。

いろいろ忙しくて、

疲労感maxといったところだったからかもしれないけれど、

なっさけないくらい、すごい顔。

て、思っているのは、私だけで、

他の人から見たら、

いつもと同じkurulimpaなのかもしれない。

さて、今日も、パートの仕事は

見事「研修中」レベル。

どうも、ちりも積もれば山となる、原理で、

小さな遅れが積み重なって

他の人より大いに後れをとっているみたいな気がする。

達成感より、疲労感のうちに帰宅。

書かなければいけないメールがいくつかあるのに、

全然やる気が出ない。

それで、Amazonから届いて、

ずっと気になっていたDVDを観ることに。

『It's Complicated』

やっぱり、いい映画だと思う。

『Julie & Julia』よりよかったと思うのに、

どうして、アカデミー賞、

こっちでノミネートしてくれなかったんだろう。

実在の人物をいかに彷彿させるか、

というところが、

面白いのかしら?

そういえば、

メリルのファンサイトを見ていたら、

今度、メリルがサッチャーを演じるかもしれない、

とかいう記事が載っていた。

ある意味、やっぱり、アメリカでも

かなり大人を主人公にしたストーリーが作れないんだなぁ、

という気がする。

そうそう、映画の中で、

ジェイクの義理の子どもの部屋の片隅には

ピカチュウのぬいぐるみがあったのを発見!

『トイストーリー3』には、

「トトロ」が出てるって

妹が言っていたけれど。

書かなければいけないメール、

明日に先延ばしになってしまったけれど、

何度観てもおもしろいから、

まぁ、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな日は

選挙速報を延々と放送しているけれど、

なんのために

猫も杓子も

偉そうな解説付きで

自分とは全然関係ない選挙区の

縁もゆかりもない候補者の様子なんぞ

見なくちゃならないんだろう?

放送局が、

他局が「選挙速報」やっているから、

自分たちも途中経過を

延々と見せなければいけない、

と思っているんだろう。

でも、投票という行為は終わって、

その結果がどうなっているかが

明らかにされていく過程を

あれやこれや詳細に知らせることって、

ほんとうに視聴者の利益になるんだろうか?

開票状況を見ながら、

あれやこれやと解説やら

各党のコメントなんかがつく。

でも、どうせ、

明日、票が確定してから

また、あれやこれや解説がついたり

「各党の表情です」とか言って

くたびれた人たちの顔が映ったりするんだろう。

でも、そんなこと、私たちが知りたいことなんだろうか?

そもそも、ぶっちゃけた話、

政治家が

この国の将来像をきちんと描いて、

現状分析をちゃんとして、

今、必要なことをちゃんと実行していってくれる、

ということが一番大事で、

そういうことについて

何がどうなっているのか、

マスコミはきちんと伝えてくれればいいんじゃないかと思う。

選挙速報なんて、

我が家にとっては、

興味のない競馬の中継と同じくらい

意味がない。

見たいテレビ番組がないので、

録画してある『CSI:8』を少し観たが、

夫の趣味に合わないので却下。

『初恋の来た道』のDVDも、

少し観て却下。

で、思い切って、

「それじゃ、いっそ、『トトロ』にする?」

と聞いたら、承認された。

去年、生協のカタログで『トトロ』のDVDを見て、

娘もすっかり大きくなったけれど、

これはCMなしで観たい、と購入してあったのだ。

いやぁ、『トトロ』の力はさすが。

夫も、それなりに楽しみながら観ていた。

描かれている風景が、

夫の世代にはかなり懐かしいものなんだと思う。

私も、サツキたちが川から水を汲んで来て

井戸に水を入れているのが

何のためだかわかるんだから、

若くはない。

でも、今日は、メイが大トトロのお腹に乗ったところで中断。

続きはまたそのうち。

それにしても、

けっこう何度も観ていたはずなのに、

新しい家に着いて、

サツキたちが家の前に立つシーンで、

ガラス戸にちゃんとサツキたちの姿が映っていたことに、

今まで気がつかなかった。

やっぱり、『トトロ』はいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD到着

今日は、パートもなく、

その他の用事もなし。

夫が出かけて、久しぶりにのんびりした朝、

映画でも観に行こうか、

それとも、家でDVDを観ようか、

と思って携帯電話を見たら、

夜中の3時に

娘からメールが来ていた。

 なんか疲れたから、

 週末帰りたいけど、

 いい?

いいも何も、

あんたのうちなんだから

帰ってくればいいじゃん。

と返信。

やっぱり、ちょっとうれしい。

そのあと、洗濯物を干していたら、

佐川の軽が止まって、我が家のポストに何か入れて行った。

むふむふ。

Amazonでご購入のDVDのご到来。

Merylの『It's Complicated』

夜、テレビがつまらないので、

このDVDを観よう、と提案したのだが、

娘にあっさり却下された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご推薦映画

妹は、最近、集中していろいろ映画を観たらしく、

『RAILWAYS』、『FLOWERS』、『孤高のメス』が

よかったと言っていている。

友人の一人からは、『孤高のメス』、

別の友人からは『FLOWERS』がおススメ、

と言われた。

しかし、なんだか疲れ切っている私としては、

人生の喜びを描いていたり

問題を提起している映画より、

国村隼や小日向文世など

私の大好きな俳優たちが

ものすごく怖そうに凄んでいる

『アウトレイジ』が観たいなぁ。

来週のレディスデーかファーストデーに観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、烏

今日は、時間帯が前回より少し早いこと、

また、娘が帰ってきていることもあり、

オランダ戦を、テレビで観戦。

私よりはずっとサッカーに詳しい娘の解説付き

だったせいもあるが、

さすがの私も、

日本もいい試合をするようになったなぁ、

と思う。

昔だったら、

相手のゴール前で

ぐずぐずボール回していたのに、

シュート打つようになったんだ、

と思った。

すぐには、強くなれないけれど、

その時代その時代で

選手たちが頑張って

レベルアップしていくんだなぁ。

何だか、単純にうれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧