携帯・デジカメ

カモメの水兵さん

カモメたちが

氷川丸の錨の鎖に並んで止まっていた。

私の携帯の写真は画素数が低いので

よく見えないけれど、

横浜にて撮影。

Kamome

氷川丸を見ていたら、

なんとなく、子どもの時に

父に連れられて来たことがあるような気がしてきた。

船を見に行った記憶は

おぼろげながらある。

あれこれ考えると

氷川丸ではないか、と思うのだが、

氷川丸を見ても、

「そうそう、これだった」とは思い出さない。

なので、私が見た船が何だったかは

思い出せない。

とりあえず、

並んで止まっていたカモメが

かわいいようでもあり、

ちょっと怖いようでもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昂林

昨夜、栗ご飯を炊いて食べた。

晩ご飯の後、大根と豚バラを煮て、

今日、栗ご飯と煮物を持って、

母のところに行った。

実家の奥に、

私の結婚後できた、

不思議の物置があり、

ティッシュとか、トイレットペーパーとか、

母があと10年長生きしても

使い切れないであろうほどの備蓄がある。

そのほかにも、

いろいろ置いてあったのだが、

ただの空き箱が

かなりあることに気がつき、

それを物置から出して

潰してまとめた。

まだまだ不思議の物置状態だけれど、

それでも、部屋のつきあたりが見えた!

さて、雨がだんだん激しくなる中、

家にたどり着いたら、

また夫が寝ていた。

やれやれ、と思いつつ、

晩ご飯食べないのか、

と声をかけたら、

半分寝ながら、腹ペコだ、

と言う。

こんな日は、旦那が晩ご飯つくってれていると、

すごくうれしいだろうと思うし、

それが無理でも、

冷蔵庫や冷凍庫から適当に漁って

何か食べていてくれればよろしいのに、

とも思うけれど、

そういうことをしない夫を選んだのも

私が実に未熟者であった証拠。

疲れていたので、

テキトーにカレーうどんのつゆを作り、

ナスの漬物と冷凍の伊達巻を切って、

もう一度、寝ている夫に声をかけたら、

よほど空腹だったらしく、

さすがに起きた。

それで、安心して、冷凍うどんを

汁に入れ、晩ご飯完成。

デザートに食べようと、

生協で届いたリンゴを出す。

昂林」という名前。

初めて食べる気がする。

調べたら、

「ふじ」と「不明」の交配選抜種

だとか

ふじ枝変わりか、あるいはアポミクシス

とか書いてあった。

「不明」というのが、ちょっと謎めいていていいなぁ。

人間て、来歴がよくわからなくても、

食べられれば食べちゃうんだ、

とも思う。

生協から届いた袋には、

ちょっと大きめと

ちょっと小さめが1個ずつ入っていたが、

けっこうお腹がいっぱいだったので、

葉っぱがついていた、小さい方を剥いた。

Kourin

身は硬めで酸味もあり、

おいしかった。

すっかり、お腹も気分も落ち着いたら、

どっと、疲れが出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブタ

去年から、自分用のカレンダーはミニブタ。

今月はピンクが似合う白いミニブタちゃんである。

Calender_2

日付より、写真にばかり見入ってしまう。

いい年をして、幼児性が抜けない。

そして、食欲も旺盛。

沖縄で買ったブタ顔「チラガー」はおいしかった。

Okinawa_buta

ムスリムの人から見たら、

とんでもないだろうけど、

豚肉はやはりおいしい。

プログで、人について何か書くと、

自分がその人を評価しているようで、

ちかごろ、

ちょっと嫌な気持ちになって来た。

なので、今日の話題はブタさん。

裏を返せば、

毒づきたい人がいっぱいいるってことなのかも。

やぁれ、やれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大哺乳類展 陸のなかまたち

妹が、何かに応募して入場券を手に入れた、

というので、

上野の公園口で待ち合わせて

国立科学博物館へ。

テレビの『飛び出せ!科学くん』でもやっていたので、

なんとなく雰囲気はわかっていたけれど、

とにかく、たくさんの動物標本とご対面。

Daihonyuuruiten_riku

こんにちは! シマウマさん・・・

ターゲットが何歳なのかが

若干気になる展示ではあったけれど、

平日だというのに

そこそこの人出であった。

動物の毛にさわれるコーナーがあったのだが、

展示も終わりが近づいているせいか、

みんなに触られて、

すり減ったものばかり。

毛が残っているものは

よほど毛深かったのかな。

見学を終え、

科博内のレストランでご飯を食べたのだが、

あまりの応対の悪さにびっくり。

注文は取りに来ない、

水は来ない、

食後の飲み物は来ない、

私たちのテーブルではないけれど、

後から来た客に、

ずっと待っている人の注文を出そうとする、

いくら、博物館内のレストランだって、

あんまりだ!

素人の私にも、

係の人たちの分担が決まっていないのがわかる。

どうやら、独法でも、

ここは仕分けの対象とならなかったんだろう。

上野精養軒、たるんでるぞぉ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

沖縄最終日。

大雨やらなんやら
いろいろ注意報が
出ていた。

沖縄の人たちには
夏場をしのぐ大事な雨だそうだから、
南国気分を味わえなかったのは
仕方ない。

でも、
いくら今の季節にしては寒すぎるからって、
ファーの付いたコート着ている人がいたのには
びっくりしたさぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も雨

激しく雨の降る那覇、
さぶっ!

食欲もないので、
今夜は
ホテルでヒッキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄2日目

沖縄2日目
けっこう強い雨の降る中、
波の上ビーチへ。

せっかく沖縄来たんだから、
やっぱり海に行かなくちゃ。

その前に「波之上宮」や「護国寺」見学。
すぐそばに「孔子廟」もあった。
日本人が全然いないのに
なぜか台湾勢と覚しき一群が
バスで来ていた。

でも、「対馬丸記念館」には
私の他に見学者なし。

遺品はみな海の底で
具体的な展示物がないのが
かえって悲しかった。
波の上ビーチは
想像していたより
ずっと小さく
ここもひとけがなかったけれど
きれいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の空

旅の空
初めての沖縄

遊びで来たのではないけれど、
今日は首里城見学。

いざ、国際通りへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にわか鉄子

父の墓参りに出かけた。

途中の乗り換え駅で、

ごっついカメラを持って、

真剣な表情で急ぎ足で歩く人がいた。

どうしたんだろう、

と思っていたら、

ホームの先に、

電車が止まっていて、

それを撮影しようという人たちがたくさん。

私には、電車の種類もわからない。

でも、せっかくなので、

にわか撮り鉄になって、ぱちり。

Niwakatetsuko

私としては、

心理的にも携帯のカメラの能力的にも、

この距離が限界。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フキノトウ

Fukinotou

昨日の昼休み、職場の近くを散歩した。

いつも車で通り過ぎてしまうだけの道を歩くのは楽しいし、

もう、散歩する機会もなくなるかもしれないし。

あと一か月もすると、

タケノコが気になる小さな竹林の横で

食べるには、ちょっと大きくなりすぎた感のある

フキノトウを見つけた。

日当たりがいいせいか、

緑が濃いけれど、

柔らかそう。

ネコたちの集会所になっているのか、 

別のフキノトウの横には、

こんなものもあった。

Fukinotouneko_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧