« 2011年5月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

傲慢さ

今日、自分と似たようなことをしている人たちと

会合があったのだけれど、

なぜか、自分と通じるものをひとかけらも感じないで

すごく居心地が悪い感じがした。

私の中で、自分の方がまっとう、

という気持ちがあるのかな。

それって、私が傲慢、てことだよなぁ。

私が傲慢だから、

今日、あった人たちのよさに気がつけなかったのかな。

あまりよく知らない人たちについて

自分の直感的な判断が

けっこうそれなりに的を射てしる、

ということが、間々私にはある。

そして、

どうも、打っても響かない相手だなぁ、

と思うと、

つい、相手にマイナスの評価をしてしまう。

打っても響かない、という表現を選ぶこと自体が、

傲慢か。

ん~。

しかし、非難しているつもりはないのだけれど、

「何なんだ、あの人たちは!」という気持ちになるのは

抗いがたい。

修業がまだまだ足りぬ。

この、もやもや感はどうすれば消えるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカデミー主演女優賞

やったぁ!

メリル・ストリープ、The Iron Ladyでオスカー!

アカデミー賞候補の常連、

2007年の『プラダを着た悪魔』、

2009年の『ダウト』、

2010年は『ジュリー&ジュリア』と立て続けに候補になり、

ノミネート回数歴代1位なら、

落選回数も歴代1位、

とか、番組で紹介されたりしていたけれど、

ついに、29年ぶりに、3回目のオスカー獲得!

日本でも公開予定はあるらしいけど、

まだ新聞広告見ていないなぁ。

それにしても、

『マーガレットサッチャー 鉄の女の涙』って、

どうして余計な言葉つけるんだろう。

どうも、言葉の選び方が浅薄な気がするけど。

ま、いいか。

映像技術など仕掛けの分野でたくさん受賞した

『ヒューゴ』や作品賞『The Artist』も観たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜は、明日ちゃんと起きられたら、

隣の県のアラノンのミーティングに参加してみようか、

などと思っていた。

しかし、ものの見事に寝坊。

たぶん、起きる気力があんまりなかったんだろう。

頑張れば、別会場のミーティングにも行けなくもなかったが、

月曜までに終えなければならない宿題があることをいいことに、

結局、一日ヒッキー。

First things first なのか、

ただ怠けただけなのか。

だらだら、ブランチを食べ、

だらだらテレビを見て、

ついに観念して

やっと宿題を終えた。

今日はまだ、誰とも口を聞いていないな。

さびしいといえば、さびしいが、

このさびしさは、

ずっと前から知っているような気がする。

でも、同時に、

自分がまだのぞきこもうとしていない、

というか、その存在も無視している

暗い穴がすぐ隣に空いているようにも思う。

雨の日は、今が何時かわからない。

いつまで待っても、

夫は帰ってこない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移ろい行く日々

すっかりご無沙汰していたプログ。

もうやめてしまおうか、

と思ったけれど、

ハラグレーゼはまだ自認しているので

もうちょっと続けてみよう。

昨年6月、夫は黄疸がひどくてアルコール性肝硬変で入院。

入院して2週間後に、治療が功を奏していない、

いざというとき、延命措置はどうするか、

などという話も出る。

私も娘も、周りの人たちに助けてもらいながら、

たぶん、夫にできることはできたと思う。

欲を言えば、キリがない。

一時、退院して在宅での治療をしたりもしたが、

結局、病院に戻った。

そのとき、ものすごく穏やかな顔をして

「もう、酒を飲みたいと思わないな」と言った。

私を喜ばせようと思っての言葉だったかもしれないけれど、

アルコール依存症なのに、

決してその場しのぎに「もう飲まない」とは言わない人だったから、

きっと、心の底からそう思ったんだろうと思う。

人生の残り2週間を、そんな気持ちでいられたのなら、

それはそれでよかったんだろう。

娘も新しい生活に奮闘中。

私の収入でも、

とりあえずなんとかやっていけそうな資産。

そして、これからの時間。

夫が私に残してくれたもの。

大切に生きて行こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年3月 »