« 昂林 | トップページ | 30周年 »

さるなし

近所の農産物直売所に行ったら、

「さるなし」が置いてあった。

一瞬、昔話に出てくる奴だ、

と思って買ったのだが、

よく考えたら、それは「ならなしとり」だったかも。

まぁ、いいや。

説明には、

生で食べるのなら、

2、3日置いて、柔らかくなってから、

ジュースや果実酒にするなら

硬いまま用いていい、とあった。

今日、チェックしたら、

柔らかいのも、硬いのもある。

柔らかいのを食べてみたら、

「あ、この味、知ってる。」

とは思うものの、何だか思い出せない。

もう一つ食べてみたときに、

中を見てみたら、

小さな黒い種が並んでいる。

お!これは・・・キーウィだ!

見た目は「ミニ梨」の趣だけど、

味はキーウィ。

ネットで検索してみたら、

キーウィもさるなしもまたたび科なんだそうだ。

今度、ネコに食べさせてみよう。

|

« 昂林 | トップページ | 30周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/49715493

この記事へのトラックバック一覧です: さるなし:

« 昂林 | トップページ | 30周年 »