« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ランチビュッフェ

夏にあった行事の打ち上げで、

ランチビュッフェに行く。

制限時間内に、

メインの料理と

サラダ、スープ、デザートが食べ放題。

スープは、ほんの一口、と言う感じであったけれど。

制限時間があるので、

メインの料理は、

幹事さんが魚介スパゲッティに決定。

ケチャップ味でごまかしてあって、

とびきり、おいしいスパゲティと言うわけでもなかったけど、

食べる気なくすほどではなく、

朝ご飯、控えてきて、腹ペコだったので、

つい完食。

そして、目的のデザートに

しっかり挑戦。

ババロア、

生クリームムース、

チョコレートムース、

ロールケーキ、3種、

チーズケーキ、

チョコレートケーキ、

プリン、

ミニシュークリーム、

ミニマカロン、

クッキー、

グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツ、

巨峰、マスカット、

パイナップル・・

飲み物は、

オレンジハーブティとコーヒー一杯ずつ。

確かに、甘いものは、

食べている時は「別腹」。

でも、食べおわると、

お腹がくちくて、

やっぱり、スパゲッティを食べたのと

同じ腹であったと、

思い知らされた。

でも、明日になれば、

また、

気分転換に、紅茶とちょっと甘いもの、

食べたくなるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝がた見た夢、

例によって

細かいことは思い出せない。

思い出せないけれど、

やっぱり

ちょっとは困ることが起こっていたような気がする。

ただ、困ったな、とは思うものの、

そのことで

夢の中で行き詰ったりはしていない感じ。

今日の夢の中には、

我が家のネコも出ていて、

もう一匹、猫ではないけれど

なにかネコよりは体が少し大きい動物といっしょに

楽しそうにしていた。

昨夜寝る時、

かまってくれ、かまってくれ、

と鳴いていたのを、

「ごめん、明日の朝、パートだからねぇ」

と放置して寝たので

気が咎めていたのかもしれない。

ネコが楽しそうにしていて、

とてもうれしかった。

私の見る夢の

どこがどう変わったか、

と説明するのは難しいのだけれど、

なんだ、薄皮を一枚一枚剥くように、

雰囲気が明るくなってきているような気がする。

とりあえず、アラノンのミーティングに出ること、

ちょっとだけでも

毎日アラノンの本を読むこと、

しかしていないけれど、

なんだか、

少しずつ、自分が良い方向に向かいつつあるような、

そんな気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨。

涼しいを通り越して、

肌寒い。

季節が急に変ったせいか、

なんだか元気が出ない。

なんだか、つまらない。

2、3日前、友人からのメールに

「kurulimpaさんは頑張りすぎる」とあった。

え?

自分では、頑張り足りないと思っているのだけれど。

今日、マッサージしてもらって

やはり疲れがかなり溜まっている、

と言う話になった時、

私「鈍いんですかね」

施術者「いや、我慢強いんじゃないですか?」

え?

私は、やはり、我慢しているのか?

頑張っているのか、

我慢しているのか、

自分ではよくわからない。

わかるのは、

どうも自分は肩の力の抜き方がへたくそみたいだ、

ということ。

一日の終わりに、

徒労感を感じている日の方が

達成感を感じている日の方が

ずぅっと多いかも。

今日も、頑張ったんだか、

我慢していたのかわからないけれど、

とりあえず

一日が終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五夜

今夜は、十五夜。

さっき、空を見上げたら、

風で雲が流れていて、

ときどきお月さまの姿が拝めることに気が付いた。

それで、しばし、空を眺める。

一瞬、月のあるあたりから、

私から見て左の方向へ

地上に向かって一筋、

光が差すのが見えた。

私が見ているところからでは

月は見えなかったけれど、

どこかで雲が切れたところから、

月の光が漏れて見えたんだろう。

物理的に充分考えられることだが、

映像での作り物ではない、

暗い空からの一筋の光、

けっこう感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心臓、錆びたかも

どうやら、人より心拍数が少なくて生きているらしい私、

「鋼鉄の心臓」って友人にからかわれたけど、

ん~、鋼鉄だって錆びる。

あるいは、金属疲労?

錆を落として、

ぴかぴかの心臓取り戻したいけど、

錆が落ちた分だけ、

実は容積は減る。

包丁だって、

何回も磨いで使い込んだ物は

だんだん小さくなっちゃう。

私の心臓も、だんだん小さくなって

無くなっちゃうのか。

無くならんよう、

錆ないよう

暮らしていかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘に窘められる

昨夜、娘との電話で、

ついつい、替え歌を少し披露してしまった。

即座に、娘に「悲しくなるからやめてよ」

と言われた。

「私が小さい頃、

 どれだけ悲しい思いしたか、

 わかってるの?」

ん~、たぶん、わかってない。

私は、自分はちゃんと娘を守っているつもりでいた。

でも、父親が毎晩飲んで、

ときどき、めちゃくちゃに不機嫌な顔していて、

母親の私がプッツンして、

守り切れていなかったんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

替え歌

昨夜、夫が酔って寝言で歌っているのを聞いて、

つい、替え歌を作ってしまった。

『僕らはみんな生きている』のメロディで

  ♪オヤジはいつも呑んでいる

   呑んでいるからボケてきた

   オヤジはいつも呑んでいる

   ビョーキだぁから止められない

   オヤジのノーミソを

   CTスキャンで見れば

   皺は幅広

   数も少ない

  

   80過ぎのバァちゃんだって

   も少し、皺くちゃな脳、

   皺はみんな無くなっていくんだ

   アル症だから

3回ばかり続けて歌ってみたら、

何だか、哀しくなってしまった。

こんな歌を作ってしまう私、

まだ、人間として修業が足りない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばらない

娘が、電話で、

「これからは、がんばらないで行こうと思う」

と言う。

まぁ、いいんじゃない。

そういえば、父が昔、中学生か高校生の娘に

「あんたは頑張りすぎないように」と言ったって

娘から聞いたなぁ。

私の目から見たら、

それほど頑張りすぎているように見えていなかったんだけれど、

父にはわかっていたのかも。

でも、その類のメッセージ、

娘の私たちには

ちっとも言ってくれなかったな。

まぁ、いいや。

とりあえず、

私も頑張らないようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セロリ

3日くらい前、スーパーで

アメリカ産のセロリ、

葉っぱを取った状態で1株(という助数詞でいいのか?)、

87円だった。

日本産の白っぽいセロリが1本130円以上していたので、

別にセロリがすごく好き、

というわけでもないけれど、

その緑色に魅かれるように

購入した。

葉っぱがついていると、

使い切らないで

葉の部分をダメにしてしまうことが多く、

ちょっと心が痛むから、

葉っぱがついていない、

というのは、とても気が楽。

昨日の夜、

筋を取って(気のせいか、筋が多かった)

適当な大きさに切って、

キュウリと一緒にレモンを利かせたドレッシングで食べた。

食べている時は、「オイシイ!」と思っていたのだが、

しばらくすると、

何だか自分がやたらセロリ臭い気がしてきた。

歯を磨いても、

口の中に

セロリの香りが残っていたせいかもしれないけれど、

何だか、自分がセロリ人間になった感じ。

今日の摂取量はこれ以上無理、

という気もした。

娘が、以前は平気で玉ねぎのスライスが食べられていたのに、

ある時期から、

火の通っていない玉ねぎやネギ、にんにくを少し多めに食べると

調子が悪くなり始めたように、

私もある日、

セロリ摂取の総量が限界地を越えてしまうようにも感じた。

今、私は、

「セロリ苦手」と「セロリ大丈夫」の

微妙な境界線上にいるのかも。

アルコール業界のCMではないが、

   セロリはなにより適量です

なぁんて。

まぁ、セロリ依存症なんて病気は、

さすがにないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いずこへ

ん~、私は、どこへ行こうとしているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーリングリストの不思議

某メーリングリストで、時々起るのが、

同じメールが立て続けに二通来たり、

返信で出したメールが

なかなか届かなかったり、という不思議。

今日も、30分も前に出したメールが

いまだに配信されないので、

メーリングリストのグループのHPを見てみたけれど、

やはり、私のメールは届いていない。

それで、同じメールを転送させてみたら、

これは、すぐに配られた。

そして、その4分後、

その前に送信したメールが配信された。

気が短くてはいけないのかしら?

以前は、こんなこと少なかったような気がするんだけど、

このごろ、多いなぁ。

まぁ、重複したけど、届いたからいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動けん

午前中は、清掃のパートに行ったり、

その他の用事をしたり、

ちゃんと動いていたのだが・・

昼ご飯を食べた後、

やや眠くなり、

少しだけお昼寝のつもりが

ちょっと長めのお昼寝をして、

なんとか目を覚ますべく

数独解いたり、

娘がその辺に置きっぱなしにして行った

『あたしんち』を読んだりしたけれど、

さっぱり目が覚めてこない。

ねむい、だるい。

ぶり返した暑さ、

それほど堪えているつもりはないのだけれど、

動けないのは確か。

冷蔵庫の野菜室には、

もらったゴーヤともらったナスがいっぱい。

それに、生協で注文した、

普通の冬瓜よりもでかい「ミニ冬瓜」。

お~い、とうちゃん、

なんか、晩ご飯、作ってくれない?

ま、無理だろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危機管理能力

今日は、台風が来ているというのに、

夕方、プールによって水中ウォーキングしてきた。

プールについた頃は、

いったん雨が小康状態になっていた時だったので、

小一時間で帰るから、

大丈夫だろう、と思っていた。

しかし、着替えて、

プールサイドから外を見たら、

いつの間にか、横殴りの雨が降っていた。

外は嵐、というものの、

室内プールでは、

お子様の水泳教室が何事もなく行われ、

おばさんも水中ウォーキングに勤しんでいる。

ん~、たとえ、現実の生活にいろいろあっても、

心の中は平安、てことかしら?

それとも、

大雨洪水警報が出ているのに

何の危機感もなく、

呑気に遊んでいる私たち、というところなんだろうか。

まぁ、しかし、

アルコール依存症者と結婚してしまったこと自体、

危機管理能力がなかった、

としか言えない、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本歌取り?

夏休みも終わって、

子どもたちがいなくなっているに違いない、

と、『借りぐらしのアリエッティ』を観た。

悪くないけど、どこが「新しいジブリ」なんだろう、

とも思った。

やっぱり、『トトロ』を引き合いに出して

観てしまう。

床下って、小トトロ、中トトロとの出会いを思い出すし、

ネコとアリエッティの場面は、

ネコバスとメイの場面を彷彿させるし、

スピラーのアリエッティへの態度は

カンタとおんなじ。

ファンサービスか本歌取りなのか、

それともアニメでの表現の限界なのかな。

本歌取り、といえば、

ちょっと違うけれど、

昨日の『ゲゲゲの女房』で、

水木しげるのところに、

水木作品を舞台にかけたいとやって来た学生たちが、

しげるの父親の修作に

自分たちの芝居について説明する時、

「僕たち、つかさんの作品にあこがれてるんです」

と言うシーンがあった。

言われた修作は、

自分の芝居感とは違うらしい、

と少し困惑した顔をするのだけれど、

それが、風間杜夫だから、おかしいかった。

風間杜夫といえば、

映画の『蒲田行進曲』の銀ちゃんだし、

私がむか~し観た

『熱海殺人事件』の木村伝兵衛だから。

あのセリフは、風間杜夫が修作だからこそのものかなぁ、

と言う気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと寝よう

わたしの今の生活は、

どうもガチャガチャしていて

すっきりしない。

改めなければならないことだらけ、

と言う気がするけれど、

はてさて、どれから始めたものだか。

あれもしなくちゃ、

これもしなくちゃ、

と焦るばかり。

で、さっき、

メリルストリープのファンサイトに紹介されていた、

イタリアの雑誌でのインタビュー記事を読んで

(イタリア語がわからん、という声にこたえて、

英訳してあったので、なんとかわかった)

8時間寝ると、とても調子がいい、と書いてあったので、

あ!と気がついた。

睡眠時間。

起床時間、就寝時間、

どちらも改めたいけれど、

要するに、

睡眠時間の確保。

パソコンを夜、9時過ぎに使うのはやめて、

せめて、6時間は寝よう。

うまくいくかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、水中ウォーキング

まだまだ、暑い。

暑くて、みんな暑さボケしているらしい。

母は、病院に出かけて

日傘と交通機関用のICカードをなくし、

娘は、自分の部屋の中で

頓服薬を遭難させた。

娘の薬は見つかったけれど、

母はビックリするくらいあっけなく、

今後のICカードの使用はしないことを宣言。

相変わらず、考えが飛躍する人である。

まぁ、もう少ししたら、

また、コロリと考えを変えるかもしれないけれど。

さて、この暑さの中、

私はプールに出かけた。

もちろん、室内プール。

整骨院の先生に、

労働と運動は違うって言われたけれど、

こんなに暑いのに、

外を歩いたら

運動になる前に熱中症になってしまうだろうから、

やっぱり水中ウォーキング。

我ながら生真面目に、

かかとから着地して、

しっかり蹴り出して歩くことを意識して

1時間近く歩いた。

不思議なことに、

体も心も少し軽くなった。

確かに、運動と労働は違うようだ。

ちなみに、昨日、私は、何も失くし物はしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れてるかも

昨日の夜、

あまりに腰が重く感じて、

気がつくと前屈の体操をしていた。

それでも、物足りなくて、

ひさしぶりにヨガの鋤のポーズ。

ついでに、うろ覚えの記憶を頼って

ワニのポーズ。

どれだけ、ちゃんとできていたのかわからないけれど、

近頃浅いなぁ、と思っていた呼吸が

深くなった。

娘にも、少し忙しすぎるんじゃない?

と言われたけれど、

う~ん、

やはり、もう少し睡眠時間を確保しなければいけないなぁ。

もう、若くはないんだから、

平均睡眠時間5時間では

辛くなっても仕方ないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »