« 予習 | トップページ | なんとも不思議な生活 »

ヤマをはずす

高校生の頃、私はけっこうテストのヤマかけの名人だった。

中学生のころは、

いちおう、まじめにお勉強していたので

ヤマかけなどはしたことなかったが、

高校生になるころから、

だんだんまじめにお勉強するのがバカバカしくなり、

テスト前の勉強時間が足りなくなると、

「ええい!」と

私なりの価値観で取捨選択をして

テストに臨んで

赤点は免れていた。

しかし、今日の仕事の予習は

見事にヤマをはずしてしまった。

予習でヤマをはずすというのも

おかしい言い方かもしれないけれど、

見当違いの準備をしてしまったのだ。

担当する場所を間違えたのではない。

実は、昨日の夜、

私たちが担当する場所のワックスがけが行われたため、

今日は床掃除はしなくてよかったのだ。

かわりに、ふだん手をかけられないところを

丁寧に行う、という内容。

頭の中でイメージしていた流れと全然違って、

結局あたふたしてしまった。

「清掃」という仕事について

自分は偏見はないと思っていたけれど、

他の人と比べて、

ひょっとして、私、ひたむきさが足らないのかも。

今までの私は、

何ごとにつけ、

「時間内に終わらせる」

というより

「どれだけ自分が満足できる仕上がりにするか」

ということを優先していたように思う。

もちろん、仕事に時間の制約はあるものの、

その場で終わらなくても

家で何とかしてくるとか

必ずどこかで補っていた。

でも、今度の仕事はそうはいかない。

清掃って仕事を甘く見ていたのかも。

まぁ、これまでと違う考え方をする練習として、

与えられた機会なのかもしれない。

明日は、パートがないので、

今夜はのんびりモード。

|

« 予習 | トップページ | なんとも不思議な生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48821267

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマをはずす:

« 予習 | トップページ | なんとも不思議な生活 »