« 慣れ?向き・不向き? | トップページ | 予習 »

シャガール展

ネットで応募した展覧会の御招待券が当選した。

東京芸大の美術館でやっている

『シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い』である。

妹と待ち合わせて観に行く。

シャガールだけでなくて、

彼と同時代の芸術家たちの作品も展示されていた。

シャガールの絵はわからないなりに面白かったけれど、

私はナターリャ・ゴンチャローヴァという女性画家の力強い絵が

とても気に入って絵ハガキを購入。

シャガールは

私の浅薄な知識ではフランスの画家だったけど、

ロシア(ベラルーシ)生まれのユダヤ系で

なんと1985年の3月まで生きていたとは・・

娘が生まれて間もないころだから、

きっと私は新聞の訃報も見ていなかったのかも。

展覧会の帰り、

芸大のキャンパスものぞこうかと思ったけれど、

立派な守衛所の前を無視して入るパワーがなくて

それは断念。

音楽学部の門から見える立派なイチョウの木を見上げただけで

帰って来た。

|

« 慣れ?向き・不向き? | トップページ | 予習 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48806340

この記事へのトラックバック一覧です: シャガール展:

« 慣れ?向き・不向き? | トップページ | 予習 »