« 嘘をつく | トップページ | 疲れたような、疲れていないような »

偽りの朝

今朝は、仕事がある時と同じに起きるつもりが

ちょっと寝坊。

昨夜セットしておいた洗濯ものが出来上がっていたので、

干し始めると、

法事に出かける夫も早起き!

偽装出勤するために、

洗濯ものを干しきらないうちに

出かける。

ほんとに仕事だったら、

遅刻じゃないけど、

先輩方に「遅すぎる」と言われる時間。

遠回りして近所のスタバに行くと、

どうやら、本日のお客様第一号。

トマト&モルタデラサンドと

娘がお気に入りのカフェ アメリカーノのトールを

朝ご飯にしながら、

西原理恵子の『女の子ものがたり』を読む。

朝から、西原理恵子もなんだけれど、

本を読むと寝てしまうかもしれないから

マンガにした。

『女の子もりがたり』を読了してから

『サイバラ茸』も少し読む。

確実に夫が出かけたと思われる頃、帰宅。

夫は、私が送らないので、

最初、自分の車駅まで行くようなことを言っていたのだが、

私の提案を受け入れて、

コミュニティバスを利用して駅まで行ったはずである。

ん~、飲酒運転をして捕まるのは知ったことではないが、

万が一、それで人にけがでもさせては困るから、

つい、入れ知恵してしまった。

結局、夫が飲むであろうことを

容認したことになるのかなぁ。

残りの洗濯ものを干して

実家に出かける。

午後、実家で母とお茶していたら、

夫から携帯に連絡。

今、どこぞにいるから駅まで迎えよろしく、

というから、

私はまだ実家だから無理、

と断る。

これは、ほんとにそうだから気が楽だった。

運よく、コミュニティバスに乗れたか

タクシーに乗ったか知らないけれど、

いっつも、私におんぶしないでねぇ!

|

« 嘘をつく | トップページ | 疲れたような、疲れていないような »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48612147

この記事へのトラックバック一覧です: 偽りの朝:

« 嘘をつく | トップページ | 疲れたような、疲れていないような »