« 時給 | トップページ | 今年も半分おしまい »

無力

夫の痛風は、痛いところが移動するらしい。

先週は脚が痛かったが、

今週は腕が痛い、

という彼の話を聞きながら、

「だって、体に悪いことしているじゃない」

と、つい思ってしまう。

夫の話す声が擦れていると、

仕組みはわからないけれど、

飲む量が少なくて、声が擦れるんだ、

と思ってしまう。

彼が飲んでしまうことは、

私にはどうしようもないことだ、

ということは、

充分理解できているつもりだ。

でも、どうやら、まだ全面的には

そのことを受け入れられているわけではないらしい。

飲んでしまった夫の姿を見て、

まだ、「飲んでるお前は悪い」という気持ちが

湧いてこないわけではない私。

アルコールに対して無力、

夫も私も無力なら、

「弱いモン同士」という気持ちになるはずなのに、

「悪いのはあなただよ」という思いが

まだ、くすぶっている。

|

« 時給 | トップページ | 今年も半分おしまい »

Al-Anon」カテゴリの記事

アル中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48762349

この記事へのトラックバック一覧です: 無力:

« 時給 | トップページ | 今年も半分おしまい »