« 新しい生活パタン | トップページ | 旅の空 »

欲張り

自分の周りに

積み上げられつつある本の山を見て

つくづく自分は欲張りだなぁ、

と思う。

妹は、着るものについて

ついつい買ってしまう習癖がある、

と言っていたが、

私の場合、

面白そう、と思うと

ついつい本を買い込んできてしまう。

食べ物と違って、

賞味期限があるわけでないし、

流行りがないわけではないけれど、

いつ読んだって構わないわけだし、

というわけで、

手持ちの現金の額以外、

抑止力がない。

でも、もう少し、ちゃんと読書タイムを作らないと、

本が読める間に

読み切れないかもしれない。

実は、フォトリーディングの講習会にも行ったけれど、

とにかく、本を読む、という態勢にならないところが問題。

東京に住んでいたころは、

電車の中でいくらでも読んだ。

しかし、自力で移動のこの地に来てからは、

なかなか改めて読書するための時間というのは、

作りにくい。

アラノンの本は、

「さぁ読むぞ。」というほどの量ではないので

毎晩、ちょっとずっが可能なのだが。

それにしても、

昔から、自分は、

自分ができること以上のことを望んで、

それが実現できなくて

ややがっかりしているところがある。

それは、

自分の現状認識が甘いから、

実力以上のものを望んでしまうから、

なんだろうとも思うけれど、

同時に、

知りたい、とか、本を読みたい、

とかいうのも、

食欲や物欲と同じで、

自分の身の丈に合ったもので

手を打った方がいいのだろうか。

でも、これって、

本を読まずにいる

自分への言い訳かもしれないって

今、思い至った。

とはいえ、

なぜ、人は、少なくとも私は、

自分の能力以上のものを

ほしがってしまうのだろう。

|

« 新しい生活パタン | トップページ | 旅の空 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48338868

この記事へのトラックバック一覧です: 欲張り:

« 新しい生活パタン | トップページ | 旅の空 »