« カエル | トップページ | 男おひとり様との会話 »

いらん心配

昨日、夕方出先から戻って来た時、

家の近くの角を曲がったら、

向こうから夫が歩いてくる。

痛風のせいか、アルコールのせいか知らないが、

ヨッタヨッタ、ヨッタヨッタしている。

顔を見れば、

カナダ旅行をしていたころのような

ボンヤリフェース。

あぁ、やっぱり脳にダメージ来ているなぁ、

と思いつつ、

手を振る。

夫はこちらをじっと見たが、

わかったんだか

わからなかったんだか、

そのまま行ってしまった。

家に戻ると、生協の荷物が来ていた。

そうだ、出かける時に生協の箱を出すのを忘れた。

冷蔵庫をのぞくと、

冷蔵品、冷凍品とも、

大きな袋のままだが、

ちゃんと収まっていた。

夫が受け取ってくれたようだ。

緩慢な動作で

夫が荷物をしまった様子を

ふと想像してみる。

それにしても、夫はどこへ行ったんだろう。

出かける時にいつも持っていく

ウエストポーチも置いたままだし、

当然、携帯電話も置いたまま。

ボンヤリフェースで

ヨッタヨッタ、ヨッタヨッタ歩いて行った姿を思い出し、

ふと不安になる。

ひょっとして、脳へのダメージが大きくなって

徘徊?

と、心配になったが、

ここで、ちょっと待ったぁ

と、平安の祈りを呟いてみる。

とりあえず、晩ご飯の下ごしらえが先。

と、魚を解凍したり、

大根の即席漬けを作ったり。

それでも、夫は帰ってこない。

さっきすれ違った時に、

車の窓を開けて、

声をかければよかったのかも。

もう少し早く帰ってくれば、

夫が出かける前に家に着けたのに、

などとも思う。

いやいや、だから、ちょっと待て

こういう心配症が、

私のよくないところなんだ、

てことではなかったか?

いや、でも、

もし、ほんとに、頭もぼんやりしていて、

どこかに行ってしまったらどうしよう。

 生協の荷物、間違えずにしまえたんだから大丈夫。

でも、その後、またアルコールを摂取して

状況が悪くなったのかもしれないし。

だから、ちょっと待てって

さぁ、もう一度、平安の祈り。

もう二回くらい、平安の祈り。

 神様 私にお与えください。

 自分には変えられないものを受け入れる落ち着きを

 変えられるものは変えていく勇気を

 そしてふたつのものを見分ける賢さを

夫がどこかでひっくり返っているかもしれない、

というのは、

私には変えられないことのような気がする。

でも、それを探しに行くか行かないかは

私に選べる選択のような気がする。

ん~、どっちかわからん。

と、その時は思った。

今ここに書いていると、

どこでこけているかわからない、

というか

こけているかどうかもわからないオヤジを探しに行くのは、

ものすごく馬鹿げていると思うのだけれど、

その時は、やはり心配だったのだ。

それで、さんざん悩んだ挙句、

私が出した結論は、

とりあえず、『今日一日』の5月3日分を読んで、

それでも帰ってこなかったら、

ちょっと町内を見てくることにしよう、

というもの。

そう決めて、

椅子に座って深呼吸をし、

『今日一日』を読み始めたら・・・

なんと夫が帰って来た。

「お、お帰り。」と言っても、

やはり夫はボンヤリフェースである。

「どこに行ってたの?」とつい聞いてしまったが、

夫は、秘密だよ、という表情をちょっと浮かべ、

「ちょっとそこまで」と答えた。

結局、ちょっとジタバタしてしまった私。

健全な人は、

こんな時、 ジタバタしないのかしら?

|

« カエル | トップページ | 男おひとり様との会話 »

Al-Anon」カテゴリの記事

アル中」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうなんでしょうね。
私は、もうものすごく不健全な人間なので、
ほんのちょっと前だったら、
いや、ひょっとして今でも
「ああ、大丈夫かな」と思う段階で
いてもたってもいられなくなって、
探しにいって、もちろん見つからないだろうから、
泣きそうになりながらののしりながら我が身を呪いながら
やっぱりうろうろしていると思います。
でもこうして平安の祈りを唱えながら、
時間を設定してそれまでは待つ、というのは、
やはり正解だと思います。

投稿: 和 | 2010年5月 5日 (水) 17時16分

和さん こんばんは。
平安の祈りを唱えたり、
「手を離すこと」について
考えたりしているうちに、
事態が好転とまではいかなくても、
予想されるよろしくない事態にはならない、
ということは、
ただの偶然なのかも、
と思ったりもするのですが・・
まだまだ、ステップが踏めていない私です。

投稿: kurulimpa | 2010年5月 5日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48263867

この記事へのトラックバック一覧です: いらん心配:

« カエル | トップページ | 男おひとり様との会話 »