« 日常生活 | トップページ | アルコールの臭い »

乖離

いつの間に、

頭で考えることと

実際にできることの間に

こんなに差ができてしまったんだろう。

という言い方は、ちょっと違うか。

いつの間に、

自分はもっとあれこれできるはずだ、

と思うようになってしまったんだろう。

昔、私は、自分が軽自動車で 

(そのころの軽のエンジンは550cc)

でも、やりたいことは大型ダンプ並み、

と感じていた。

軽じゃ、そんなにいっぱい載せられない、

とわかっていて、

それが悔しくてたまらなかったのに、

気がついたら、

いつの間にか、体が大型ダンプ化して、

能力以上の荷物を載せていたような。

それで、パンクしたのかな。

なんて書くと、

もっともらしい説明になる。

そう、状況証拠からすると、

私は自分のこれまでの生き方が

どうにもならなくなっている・・・

はずなのだが、

何を隠そう

「あぁ、二進も三進も行かない」

という気分になっていないことも事実。

これぞ、否認、ということなのか。

自分の姿をちゃんと見ようとしないと

いけないんだろうなぁ。

「怖いもの見たさ」

という好奇心がないわけではないが、

パンドラの箱は開けたくない、

という気もしている。

もっとも「パンドラの箱」と思っているのは自分だけで、

客観的に見たら、

安っぽいビックリ箱かもしれないけれど。

|

« 日常生活 | トップページ | アルコールの臭い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48392808

この記事へのトラックバック一覧です: 乖離:

« 日常生活 | トップページ | アルコールの臭い »