« もうすぐ6月 | トップページ | 先代のパソコン »

お通夜

今日は夕方。

知り合いのお通夜に行ってきた。

突然の訃報があったのは、

木曜の夜。

もっとも、その時、私は入浴中で、

携帯にも家電にも気がつかず、

別ルートから来ていたPCメールも、

翌朝になってから読んだので、

ちゃんと情報が伝わってきたのは

金曜の夕方。

ものすごく仲がいいわけではないが、

一緒にある企画を進めた人で、

妹と同じ年。

お子さんは、2人、

下の子は高校3年生だ。

咳がひどくて、

かかりつけの医者に行ったのが2ヵ月半前、

肺がんとわかり、

大学の付属病院に入院したのが1か月前、

本人もご家族も、まさか、という間に、

旅立ってしまったのだ。

明日の葬儀には行かれないので、

お通夜だけお邪魔した。

遺された子どもたちが

自分の娘より若いので、

涙があふれてきた。

娘の進学のことや成人式のことで

あれこれ煩わされること、

晩ご飯何にしよう、と思いながら買い物できること、

それってやっぱり、幸せなことなんだ、

としみじみ思った。

実は、先日、(最近、さっぱり仕事のない方の職場の)同僚が

心臓の手術をしたので、

同じ大学病院にお見舞いに行った。

そのとき、同じ病棟の中で

彼女が苦しい思いをしていたんだと思うと、

微妙な気持ち。

知っていれば、彼女のお見舞いもできたかもしれないのに。

人との別れは避けられないことかもしれない。

でも、

できれば彼女が存命のうちに、

もう一度話がしたかった。

|

« もうすぐ6月 | トップページ | 先代のパソコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48499695

この記事へのトラックバック一覧です: お通夜:

« もうすぐ6月 | トップページ | 先代のパソコン »