« 栗の花 | トップページ | 領収書 »

エレベーター

近頃、乗るのと降りるのと

ドアの位置が違うエレベーターが多い。

目的の階に着くと、

「こちら側のドアが開きます」

とか

「お乗りになったのと反対側のドアが開きます」

とかアナウンスが流れるので、

なんとなく、

「はい、わかりました。」

とか、

「はい、知ってます。」

とか言いたくなる。

もちろん、他の人がいる時には、

黙っているけれど。

今日、実家に行った帰り道のこと、

駅のエレベーターが改札階に着いた時、

「こちら側のドアが開きます」と

いつものようにアナウンスが流れた。

すると、「はい。」と答えるかわいらしい声が聞こえた。

声のした方を見ると、

(まさに「下」の方だったのだが、)

お母さんと一緒に乗っていた

3歳くらいの女の子だった。

ちょっと、お疲れムードが漂っていた

エレベーターの中に

ふっと笑顔が広がった。

|

« 栗の花 | トップページ | 領収書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48441510

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーター:

« 栗の花 | トップページ | 領収書 »