« 帳尻合わせ | トップページ | やっぱりトシか・・ »

同情

「アルコール依存症者に同情する」

という文を読むたびに、

なんとなく微妙な心持がする。

アルコール依存症者は

同情されて、うれしいんだろうか?

少なくとも、私の知っている

アルコール依存症者たちは

気位が高い。

だから、人から自分が同情されている、

なんてことがわかったら、

かなり嫌なんじゃないだろうか?

少なくとも、

「同情するなら、金をくれ」

なんて切り返しは、

ありえない。

もちろん、それを配慮しているから、

私が、まだアルコール依存症者に

同情できないわけではない。

頭では、アルコール依存症が病気であることは

わかっているつもりだし、

本人も、「やめたいけど、やめられない」

と、言っていたこともある。

でも、どうして同情しなきゃいけないの?

と思ってしまうのだ。

たぶん、

「アルコール依存症者は気位が高いから、

同情したら、

『バカにするな』と怒りだすに違いない」

というのは、

私の言い訳に過ぎないんだろう。

私は自覚できないでいるけれど、

なにかが、

私がアルコール依存症者に同情するのを

ものすごく、拒んでいる。

|

« 帳尻合わせ | トップページ | やっぱりトシか・・ »

Al-Anon」カテゴリの記事

アル中」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48212307

この記事へのトラックバック一覧です: 同情:

« 帳尻合わせ | トップページ | やっぱりトシか・・ »