« 考えすぎ | トップページ | 呑気 »

キンチョー

お掃除おばさんの面接を受けた日、

別に腹痛はないものの、

どうもお腹の調子がよろしくなかった。

ここのところ、寒暖の差が激しいから、

ちょっと体調を崩したのかもしれないが、

あるいは、ひょっとして、

面接でチョー緊張したのかもしれない、

という気がしている。

自分のことなのに

「かもしれない」というのもおかしな話だが、

自分の認識としては

特に緊張したつもりはなかった。

でも、体の反応として

異常事態の宣告があるわけだから、

緊張したのかもしれない、

と思うわけである。

どうも自分は、

子どものころから、

「やっべー」という状況になった時、

おろおろしたことがない。

なるべくすぐに

何らかの方法を見つけて

切り抜けてきたように思う。

だって、おろおろしたって

誰が助けてくれるわけでなし、

おろおろしている時間があるなら、

次に行った方がいいから。

でも、きっと、

まいったなぁ、という気持ちは

とりあえず、

まいったね、と

受け止めてかまわないのかもしれない、

と、今は思うようになってきた。

そう、だから、たぶん、

私は緊張したんだろうと思う。

と、精神科の医者に話したら、

「今まで、

あなたはその方法で切り抜けてきたかもしれないけれど、

それがあなたを幸せにしたかどうかはわからない。」

と言われた。

パニクッた時に

パニクッテいられる方法を

これらか学ぶ必要があるってことだろうか?

|

« 考えすぎ | トップページ | 呑気 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/48099045

この記事へのトラックバック一覧です: キンチョー:

« 考えすぎ | トップページ | 呑気 »