« 姪の子ども | トップページ | ネコは見ている »

いのち

4歳児は、大人より少ない食事量で、

おとなより活発に動き回る。

えらく、エネルギー効率がいい。

それに、なんだか、ちっちゃな体に

生命がきっちり詰まっているような感じがする。

とはいえ、3年来前に来た時の方が、

もっと、ぎゅぎゅっと

詰まっているような感じがしていたように思う。

ひょっとして、

人の生命力というのは

生まれたときから一定で、

幼少時は、

その入れ物である体が小さいから、

何だかオーラもすごいけれど、

体の方が大きくなると、

すこし、「ぎゅぎゅっと感」が薄まるように思えるのかも。

台風一過、

我が家にある絵本を読みすぎ、

おばちゃんは心地よくクタクタである。

|

« 姪の子ども | トップページ | ネコは見ている »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/47846897

この記事へのトラックバック一覧です: いのち:

« 姪の子ども | トップページ | ネコは見ている »