« 自分チョコ | トップページ | 折り目 »

事業仕分けの津波

この前、久しぶりに職場に行った時、

事務方の偉い人から直々にお話があった。

早い話、少なくとも来月の仕事は

ないということらしい。

悪くすると、ずっとないかもしれない。

私が仕事をしているのは、

某独立法人の「ファミリー会社」である。

そんなこと言うと、

仕事もしないのにお金もらっているんじゃないか、

というイメージが世間にはあるようだけれど、

そんなことはない。

どんな組織も、

特に、困った組織というのは、

上層部の方々は、常識はずれなことをしていても、

下々の者はまじめに働いているのだ。

真っ先に改めなければならないことを後回しにして、

下々の仕事の人件費を減らして、

何かが改善されるのだろうか?

私たちの仕事は専門職ながら、地味だし、

経済的に利益を生み出すものではない。

けれども、私たちは、

自分たちの仕事が

某独法の仕事がうまくいくうえで

けっこう大事な要素だと自負している。

とはいえ、

理念も長期展望もない当世の価値観からすれば、

数字で結果が示せない仕事は、

最初に切り捨てられてしまう。

来月仕事がないのはともかく、

それなら、再来月なら仕事があるのか、

というと、それも怪しい。

私たちの会社が、

私たちの業務について落札できなければ、

実質、仕事はなくなるだろう。

さて、どうなる事やら。

とりあえず、今月中は、そこそこ忙しいし、

来月は、

もうひとつのあまりお金にならない仕事の方はあるので

思い切り暇になるわけでもないけれど、

家の大掃除をしたり、

ふだん会えない友人に会ったりして、

次の暮らし方への態勢を整えることにしよう。

|

« 自分チョコ | トップページ | 折り目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/47777374

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分けの津波:

« 自分チョコ | トップページ | 折り目 »