« 梅香る | トップページ | 通い合宿 »

目が覚めたら

子どものころ、

母は怒ると、何日も口を聞いてくれなかった。

私は、10代になっても、夜寝る時、

今起こっていることが

夢の中のことで、

目が覚めたら、違っていればいいのに、

と思っていた。

あるいは、

人は死ぬ時、

自分の人生をみんな思い出すというから、

きっと、ほんとうの私は、おばあさんで

今死ぬところで、

昔を思い出していて、

このしんどい時間は、

その記憶の中の時間に過ぎなくて、

次に目を覚ました時は、

全然違う世界が待っているのだ、

と考えていた。

もちろん、

目が覚めても、

昨日の続きの今日があるだけだったけど。

ちかごろ、

ときどき、その気持ちがよみがえる。

目が覚めたら、

夫のアルコール飲酒は過去の話になってたりしないかと。

でも、たぶん、

明日もきっと、今日の続きなんだろう。

|

« 梅香る | トップページ | 通い合宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/47741755

この記事へのトラックバック一覧です: 目が覚めたら:

« 梅香る | トップページ | 通い合宿 »