« 活字への信頼 | トップページ | 拘る »

スクリーンセーバー

なんだか、近頃、パソコンの様子が変だ、

とは思っていた。

何か違う、と思うけれど、

何が違うのかがわからずにいた。

というより、

特に何が違うのか

注意して考えてみなかった。

画面の真ん中に「ファイルが見つかりません」

という表示が時々出ていたのに。

今日、『Julie & Julia』のHPを見ていて、

壁紙のダウンロードしようかどうか悩んで、

ふと、スクリーンセーバーの設定を確認した。

すると、設定してあるファイルでは

画面がない。

え?

あ!

そういえば、

スクリーンセーバー、

ボルビックのHPからダウンロードしてたんだ。

それでもって、

ここしばらく、その画面、見ていなかった!

「ファイルが見つかりません」ていうのは、

ダウンロードしたスクリーンセーバーが

期限切れで使えなくなっていて

見つからなかったんだ。

確かに、以前なら、

ボルビックの画面になっていたはずのタイミングに

「ファイルが見つかりません」というメッセージが出ていた。

どうして、何日もの間、気がつかなかったんだろう?

何かが違う、と思っていたのに・・

テレビで「アハ体験」とか言って、

写真の一部が少しずつ変わっていくのを

どこが変わっていくのか見つけるクイズがある。

あれは、私にはけっこう難しいのだけれど、

今回のスクリーンセーバーは少しずつ変わったんじゃない。

ある日、突然変わったはずなのだ。

それなのに、

私は今日まで気がつかなかったのだし、

しかも、

気がつくまでの経緯も、

意識的に変だと思ってチェックしたのでなく、

なんとなくチェックして、

やっと異変に気がついた、

というとんでもないボンヤリぶり。

疲れているのかなぁ。

年とったのかなぁ。

「アハ体験」ならぬ

「アヒャ (と自分に呆れてしまう) 体験」であった。

|

« 活字への信頼 | トップページ | 拘る »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

老い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/47516649

この記事へのトラックバック一覧です: スクリーンセーバー:

« 活字への信頼 | トップページ | 拘る »