« 薬の飲み忘れ | トップページ | ファーストデー »

実家の階段

実家は、30年くらい前に、

平屋から二階屋に建て直した。

その後、一階部分で、

物をため込む余地を作るための増殖が行われたが、

基本構造は同じだ。

実家の階段は、しっかりした作りではあるけれど、

幅も段幅も狭くて、けっこう急。

私自身、

何年か前、正月に行った時、

下から4、5段のところで踏み外し、

階下まで、トントントンと

お尻で降りてしまったことがある。

その時、母は、

自分もだいぶ前だが、

数段、踏み外したことがあると

告白していた。

手すりはあるものの、

一人暮らしの母の生活で

一番気がかりな危険スポットである。

昨夜の電話で、

母が、なんとなく「大したことではないんだけど」

というニュアンスで

昨日の日中に階段のかなり高いところから落ち、

腹部を打った、という話をした。

落ちた直後はかなり痛かったらしいのだが、

その後、痛みも、まぁ収まり、

体を見てみても、

痣にもなっていない、と言う。

それで、湿布をして、

鎮痛剤を飲んで

今は平気、と言う。

私が、

「素人目になんともなくたって、

 お腹の中で何が起きているか

 わからないじゃない?」

と言っても、

「でも、大丈夫だと思うよ。

それに、明日は日曜だし。」

と、いかにも大ごとにしたくなさそう。

しかし、その「大丈夫」の根拠は

いったい、何?

とりあえず、一晩、何事もなく過ごしたようだ。

私より、ずっと近くに住んでいる妹も

実家に行って、

母と話をし、

まぁ、大丈夫なんじゃない?

という結論に達したらしい。

え~、~、~!

子どもが階段、二階から落ちたら、

とりあえず、病院行って診てもらうでしょう?

と言うのが、私の気持ちだけれど、

母と妹の2人そろって大ごとにしたくないんだから、

仕方ない。

こういう時、大丈夫?大丈夫?

と騒ぎ立ててしまうのは、

私がパニクりやすいってこと?

それとも、母も妹も、

大事なことを先延ばししたがるってこと?

どっちかわからないけれど、

どうやら、このことは、

私には変えられないこと、のクチのようなので

とりあえず静観。

|

« 薬の飲み忘れ | トップページ | ファーストデー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/47686465

この記事へのトラックバック一覧です: 実家の階段:

» また寒いですね!アフィリエイト日和です! [コジブラのブログアフィリエイトで月収を超える方法]
今日は仕事休みです。コジブラは休み大好きです。みなさんもお休み好きですよね。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 18時48分

« 薬の飲み忘れ | トップページ | ファーストデー »