« 痛風と食事 | トップページ | いつの間に? »

ぷっつん

昨日の午前、娘に頼まれたヘアアイロンを捜索。

いくら探してもない。

午後も夜も仕事だと思うと、

だんだんイライラしてきた。

ついに、ぷっつん。

なんで私が、娘のヘアアイロンに振り回されるんじゃあ。

娘の奴、おしゃれを自認するなら、

なんで、

おしゃれ関連のモノのかんりができないのじゃあ。

なんで、私ばっかり!

と叫んで、ああ、これか、

と思った。

娘が、

お母さんはときどき感情的になって怒りだす、

と言っていたの。

私の中では充分説明のつく経緯があるのだけれど、

その途中経過が他の人には伝わらなければ、

「感情的」と言われても仕方ない。

それは、確かにそうでした。

そして、これが、

アラノンの本に出てくる

いわゆる「自己憐憫」というやつに違いない、と。

「自己憐憫」という言葉を読むたびに、

私はそんなに自分のこと憐れだとか、

感じていないのに、

と思っていたのだが、

「私ばっかりたいへんな気がする。」

とは、確かに思うこともあるのだった。

自分は感情的ではないとか、

自分は僻みっぽくないとか、

それは、やはり願望レベルの話か。

ちなみに、ヘアアイロンは、

やはりこちらにはなくて、

娘の部屋のカオスの中から発見されたと

夜、報告を受けた。

バカモン!

と思ったけれど、

昼間のうちにぷっつんしたので、

ガハガハ大笑いして終わった。

|

« 痛風と食事 | トップページ | いつの間に? »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46945035

この記事へのトラックバック一覧です: ぷっつん:

« 痛風と食事 | トップページ | いつの間に? »