« 恋するベーカリー | トップページ | ため込む »

歴女

今日は、ちょっと遅くなったが、

先日のバザーの反省会と

パンが食べ放題のレストランで

ランチの打ち上げ。

その席で、

今まで、ものすごくまじめだと思っていた人が、

まじめはまじめなのだが、

ものすごくおもしろいことが発覚。

私が、『ジュリー&ジュリア』を見るのが楽しみ、

と言い出して、映画の話から、

彼女が韓流モノが大好きでくわしい、

という話になる。

今は、上の息子さんが浪人中なので、

お金はそちらに使っているが、

状況が許せば、韓国旅行を計画しているとのこと。

それが、第一弾から第三弾まで計画しているという。

まず、最初は、ソウルを中心にした

韓流ドラマにちなんだ場所を訪ねる旅。

第二弾は、別の地域の

韓流ドラマめぐり。

そして、第三弾は、

韓国の歴史に関係する旅で、

白村江の戦いのあととか、

見に行く、という。

彼女、歴史が大好きなんだそうである。

それで、韓国の次は、

イタリアに行きたいのだそうだ。

カエサルが大好きだからだそうだ。

いやぁ、確かに、

筋金入りの歴女かも。

イタリアは、すでにローマもミラノも行っているが、

ベネチアにだけ行っていないので、

彼女としては、イタリアに行っていない、

という感覚らしい。

そのあとは、シルクロードに行きたいという。

といっても、

シルクロードも、トルファンとウルムチには、

新婚旅行で行ったのだそうだ。

ご主人は、歴史に関心もないけれど、

旅行先はどこでもよかったらしく、

10人くらいのグループで、

トルファンではウイグルの人たちの踊りとか

見てきたらしい。

別の人が、壁崩壊前の西ベルリンに住んでいたと知ると、

ヒットラーが自殺したといわれる場所に行ったかとか、

ほんとうに、歴史関連の質問が

後から後から出てくる。

バザーの準備のときのきめ細かい発言などから、

わたしはてっきり、

主婦として、ものすごくきっちりやるタイプの人なのかと

思い込んでいた。

でも、それは、

その人の一面をちらりと見ていただけだったようだ。

自分の興味のあることは、

きちんと調べ上げ、

自分の夢の実現のためには、

具体的にちゃんと計画を立てて、

それを実行して行ける人のようだ。

想像の世界で大きく羽ばたいていても

足はしっかり現実についている、

という感じ。

私とは、全然違うなぁ。

そういえば、映画の話の中で、

『ぐるりのこと。』についても話が出てきたのだが、

彼女は、あまりいい感想を持たなかった様子。

ん~、それが、健全というものかも。

ママチャリに乗って、元気に帰る彼女の後姿を見ながら、

彼女がアル症に巻き込まれることはないんだろうなぁ、

としみじみ思ったのであった。

|

« 恋するベーカリー | トップページ | ため込む »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もずっと健全な人間だと思ってたんですけど、
恐ろしいことにこんなに不健康だったんだということに気がつき、今、周りを見渡して、ますますセルフ絵スティームが低くなってるんですが。

先日ひょんなことから、長年の知り合いのご主人がアル症だと知らされました。彼女は私より10歳くらい年上の人ですが、仕事をバリバリこなし、洗練されていて、頭もよく、何でも計画的に物事をやり遂げ・・・というような人です。
でもご主人のアル症で何十年も苦しんでた。

やっぱり人の家庭は傍から見ているだけじゃ
わからないものだなあと思いました。

投稿: さく | 2009年12月15日 (火) 02時58分

さくさん はじめまして。
今まで思っていた自分と、実際の自分にずれがある、それもちょっとずれていた、なんてものでなく、まったく違っていた、というのが、不思議です。
ショックでもあるけれど、モノ好きなこところのある私としては、どんだけ違うのかしらん、とだんだんおもしろがる気持ちになってきています。

投稿: kurulimpa | 2009年12月16日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/47023576

この記事へのトラックバック一覧です: 歴女:

« 恋するベーカリー | トップページ | ため込む »