« まいにち | トップページ | 贈り物 »

ドクンドクン

昨日、ちょっと緊張する場面があった。

いやな緊張ではなく、

緊張することで、集中力が高まって当然の場面だったのだが、

そのとき、自分の心臓が

少し、ドクンドクン、といっているのがわかった。

特に脈拍が速いわけではないのだが、

心臓が「ここにあるぞ!」と

主張しているような、ドクンドクン。

今まで、緊張して当然の場面で、

頭が真っ白になったり、

しどろもどろになったり、

ということにならずに来た自分。

何カ月か前の、心臓の検査では、

脈拍がゆっくり目だと判明した自分。

でも、昨日は、心臓がいつもより強く鼓動しているのを

感じることができた。

今のところ、自分の感情とうまく付き合えない私は、

たぶん、

自分の体ともうまく付き合えないのだろう、と思う。

頭だけで、何事も仕切るのでなく、

感情や体とバランスをとれるようになることが

今の自分にとっての課題なんだろうと思う。

感情と体、

どちらも自分がないがしろにしてきてしまったから、

うまく付き合おうとしても、

実のところ、どうしたらいいか、

よくわからない。

でも、昨日のことを考えると、

ひょっとしたら、とりあえず、

体の方が観察しやすいのかもしれない。

というわけで、

しばらく、自分の体の状態に

きちんと注意を払っていこう、と思う。

|

« まいにち | トップページ | 贈り物 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/47072577

この記事へのトラックバック一覧です: ドクンドクン:

« まいにち | トップページ | 贈り物 »