« ある日の午後 | トップページ | 晩秋の夕暮れ »

TVCM

つい最近になって気がついた。

酒のCMの字幕に、いつのまにか

「楽しく」とか「ほどぼとに」とか「適量」とかいう

言葉がついている。

飲酒運転や年齢制限のほかに

いつの間にか、こんな注意書きがつくようになっていたのか。

 こちらは、注意は促しました。

 飲みすぎるのは、個人の問題です。

もちろん、そうだけど、

おいしそうに登場人物が

ごくごく飲んでみせた後に、

あんな一瞬表示したって、

アル症の人間の目には

見えていないと思う。

|

« ある日の午後 | トップページ | 晩秋の夕暮れ »

アル中」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

売る側にとってはアル症ほどいいお客さんはいない。黙ってても買ってくれるわけだし、しかも毎日大量に。
一人でも禁酒されて酒が売れなくなったら正直困る。
そんな注意書きは表面的なものでしかないはずですよね。(苦笑)

お酒、もっともっともっと値段をつり上げてくれればいいのに。私の住んでいる国じゃ、彼の飲んでるビールなんて、ケース売りなら350mlの18本入りが、900円くらいです。5倍くらいになれば、もうすこし買うのをためらうかもしれないのに。(ため息)

投稿: 和 | 2009年11月 4日 (水) 01時43分

和さん 350ml×18本が900円!?た、確かに安すぎますね。ひょっとして、水の方が高かったりして・・
でも、もっと酒が高ければ、酒を手に入れるために、アル症はもっと困った行動を取ってしまうのかもしれません、たぶん。

投稿: kurulimpa | 2009年11月 4日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46667314

この記事へのトラックバック一覧です: TVCM:

« ある日の午後 | トップページ | 晩秋の夕暮れ »