« バザー | トップページ | 疲労解放? »

長電話

今日も娘から長電話。

彼女の彼氏は、

「悪い人ではないけれど」、

困った問題が発覚し、

そのことで喧嘩して、

ただいま絶縁中。

それで、さびしいらしく、

なぜか私に電話してくる。

客観的に見たら、もう縁がなかったと思えばいいのに、

そうは気持ちに踏ん切りがつかないらしい。

 負のループ

やはり、どん底まで行かないと、

踏ん切りつけられないのかも。

電話をしてこられる方としては、

ちょっと気がもめるけれど、

娘の気持ちも、娘の置かれた状況も、

私には変えられないこと、

なのだろう。

結局、私も娘に振り回されている。

あ、「私も忙しい!」と言って

とりあわなきゃいいのか。

娘の気持ちが弱っていると思うと、

ついつい付き合ってしまうけれど、

踏ん切りがつけられないのは、

私も同じか。

|

« バザー | トップページ | 疲労解放? »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハラグレーゼさん、こんにちは

わたしも断酒しました。
もう5年になります。

周囲から言われ、日本ではこの2施設が有名といわれる成増でも久里浜でもカウンセリングを受けました。結果は両方とも「入所の必要なし」でした。
その次は断酒会への定期出席を義務付けられました。あまり楽しい会ではないですよね。
数ヶ月でやめました。

そのころはもう断酒できていたので、問題ありませんでした。周囲からもなにも突っ込まれませんでした。
それで今に至っています。

断酒をして思うのは、自分は人生の楽しみの多くを放棄してしまった、という感情です。
複雑な心境です・・・

投稿: TheBeach | 2009年11月11日 (水) 13時16分

TheBeachさん こんばんは。
断酒の本などを読むと、飲酒していることで人生の楽しみを得られずにいる、というようなことが書いてありますけれど、TheBeachさんの場合は逆なんですね?
家人を見ている限り、「酒を飲んでいて楽しい」のかどうか、とても疑問に思います。
私の眼には、どう見ても、飲んで楽しそう、という感じではないのです。
確かに、飲んで機嫌がいい、ということはありますが、脳のダメージと引き換えにするほどの気分のよさなのだろうか、と思ったりもします。
最終的には、私の人生ではありませんから、このまま家人が飲み続けて、どんどん脳が実年齢以上の老化をしても、それは仕方がないんだな、と思わざるを得ないですが・・
私自身は、お酒飲んでもいいのですが、今はどうも飲む気になれません。カマンベールチーズを食べながら、ちょっと赤ワインがほしいかも、と思うことはあるけれど、お酒がなくったって、おいしいものはおいしく食べられるし、最初から下戸だと思えば、飲み会でウーロン茶だけでも楽しくやれるし。

投稿: kurulimpa | 2009年11月11日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46731265

この記事へのトラックバック一覧です: 長電話:

» きょう夕方は心療内科のカウンセリングです。 [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
心臓の調子が悪いこと、朝に会社へ行こうとすると動悸がして苦しくなることを話そうと [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 13時17分

« バザー | トップページ | 疲労解放? »