« 手を離す | トップページ | バザー終了 »

Death Becomes Her

『永遠に美しく』

私がメリル・ストリープの映画で

最初に見た作品は、これ。

テレビの吹き替えでだけど、

内容の印象は残っていても、

女優メリル・ストリープに魅力を感じたかというと、

そのときは、そうでもなかった。

それより、『ダイ・ハード』のブルース・ウィリスが

女二人に振り回される様子が

なんだか不思議だった。

改めて、DVDで観てみると、

メリル・ストリープが演じているマデリーンも

ゴールディ・ホーンが演じているヘレンも

しみじみ、嫌な女たちだなぁ、と思う。

もう、死んでしまっているふたりが、

ブルース・ウィリスのアーネストに

自分たちを修理してほしいと頼む場面の

「Please.」は、実にうまく、恐ろしい場面になっていると思う。

2日連続で、繰り返し観てしまった。

よくよく話を考えてみると、

せっかく秘薬を飲んだのに、

メリルのマデリーンは

その晩に階段から落ちてしまったのだから、

せっかく手に入れた

若い肉体を存分に楽しむことは

ほとんどできなかったことになるけれど、

そんなこと考えさせないくらい、

話が展開していくところも

うまく作ってあるなぁ、と思う。

『Julie & Julia』公開前のインタビュー番組で、

街行く人からの質問、というような場面で、

「一番チャレンジングだった映画は?」という質問に、

メリルは、「Death Becomes Her.」と即答している。

ブラックコメディという、それまで出たことがないジャンルだし、

特殊メイクや特殊撮影を駆使した作品だし、

メリル・ストリープにとって

やはり大きな転機となった作品なんだろう、

と思う。

最近のメリル・ストリープの映像を見ているせいか、

映画の中でちょっと老けメイクをしているメリルも

あんまり違和感ないのが

笑ってしまう。

メリル・ストリープが演じている人物が

魅力的なわけではないのに、

DVDを買ってもいいかも、という気になっている。

|

« 手を離す | トップページ | バザー終了 »

Meryl Streep」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46815185

この記事へのトラックバック一覧です: Death Becomes Her:

« 手を離す | トップページ | バザー終了 »