« 大丈夫? | トップページ | おうち居酒屋 »

SUNSHINEcleaning

7月頃だったか、新聞にドーンと広告が出ていた。

アメリカで、最初は4館だけの公開だったのが、

口コミで全米に広がったというもの。

家の近くのシネコンでやる、と言うので楽しみにしていた。

でも、たった2週間の上映で、

レディスデーの水曜は、

午前も午後も用事があるし、

ファーストデーの昨日も、

予定があって、

今日しかないぞ!と行ってきた。

朝一なので、ちょっと安かった。

コーヒー買ったので、

出費は大して変わらなかったけれど。

事件現場の清掃を始める姉妹の話。

姉がエイミー・アダムス、

妹がエミリー・ブラント、とくれば、

私の中では

『ダウト』と『Julie & Julia』のエイミー、

『プラダを着た悪魔』のエミリーで、

メリル・ストリープつながり。

『おくりびと』のヒットで

死んだ人関係の本がいろいろ出ていた中で、

『死体の経済学』というのを読んだ中に、

人が亡くなった場所を掃除する仕事が出ていたので、

『おくりびと』つながりでもある。

『おくりびと』観たのが、去年の今頃なので、

なんだか不思議な感じ。

さて、姉妹が始めたSUNSHINE Cleaning社は、

軌道に乗りかけたものの、

結局だめになってしまう。

しかし、その仕事の経験の中から、

姉妹もその家族も

新しいステップを踏み出す、

というところで話は終わり。

女性が中心の話だったからか、

私としては、『おくりびと』より

ずっとホロリとした。

|

« 大丈夫? | トップページ | おうち居酒屋 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46376050

この記事へのトラックバック一覧です: SUNSHINEcleaning:

« 大丈夫? | トップページ | おうち居酒屋 »