« 写真 | トップページ | 寝息 »

simplystreep.com

毎日、Meryl Streep情報は

このサイトでチェックしている。

何日も新しい記事がないこともあるし、

一日にどぉんと大量の画像がアップされることもある。

昨日、チェックしたら、

新たに過去の出演映画の一部が

動画でアップされていた。

20個以上!

いくら、一つの長さが短くても

全部見るのは結構時間がかかった。

日本では公開されていないものもあり、

時代順に見ていくと

なかなかおもしろい。

若いころのメリル・ストリープと

今のメリル・ストリープでは

やはり印象が違うし、

役によっても印象が違う。

これが全部同じ一人の人なんだと思うと

不思議な気がする。

どこかの書き込みで、

メリル・ストリープの演技はどれも同じ、

と書いている人がいたけれど、

確かに部分だけ切り取ったら

同じ表情だ、と思うものもある。

でも、映画そのものを比べれば

「演技が同じ」というのは、

ちょっと見方が浅いと思う。

映画を観ている私たちが観ているのは

Meryl Streepが演じている○○、

ではなく、

まさに○○という人物そのもの、

何だと思う。

だいたい、同じ肉体なんだから、

筋肉やら何やらの動かし方を

全部の役柄で違わせるなんてこと

できるわけないだろうし。

少し話がずれるかもしれないけれど、

舞台の『放浪記』を観に行くのが

林芙美子の話を観に行くのではなく、

高齢なのに頑張っている森光子を観に行く、

のになっていると思う。

それに対して、

Meryl Streepの映画を観に行くのは

入口はMeryl Streepだったり、

ストーリーだったりするのだけれど、

いったん映画を見始めると、

私たちはスクリーンに映し出される、

彼女の肉体と感性を通して作られた

彼女とは別の女性をそこに見て、

そしてその女性の人生に

共感したり反発したりするのだと思う。

それにしても、

『Death Becomes Her.(永遠に美しく)』、

吹き替えでしか見たことなかったけれど、

本人の声のビデオクリップを見たら、

他の映画での役と

声も話し方も全然違うのでびっくり。

今来ているDVD、『ぐるりのこと。』と、

もう一本『パコと魔法の絵本』。

早く見て、

次のMerylのDVDを観ようっと。

|

« 写真 | トップページ | 寝息 »

Meryl Streep」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46522120

この記事へのトラックバック一覧です: simplystreep.com:

« 写真 | トップページ | 寝息 »