« 寝息 | トップページ | 通院日 »

悲しくてやりきれない

ここのところ、毎日、口をついて出てくるのが

『あの素晴らしい愛をもう一度』や

『悲しくてやりきれない』

加藤和彦は、私からすると

やや上の世代で、

少しお兄さんたちの歌、

という感じだけれど、

懐かしい歌。

自殺か。

昨日の朝、テレビで鳥越俊太郎が

「自分は少し年上だが、

 これから先、何もいいことを見いだせない、

 という気持ちになるのはわかる」

というような発言をしていた。

ふ~ん。

だから、自殺なのか・・・

飲酒すれば、内臓や脳によろしくないことを承知で

飲酒している家人は、

臆病に、緩やかに自殺を試みているのだろうか?

父は80を過ぎて、自殺した。

年を取るのが辛かったのだろうか。

奇しくも、

父の死後、私が自分の不調に気がつき始めたころ

口ずさんでいたのが

『悲しくてやりきれない』

年を取るのって難しいらしい。

やっぱり、私の今後の目標は「大往生」だな。

|

« 寝息 | トップページ | 通院日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46539737

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しくてやりきれない:

« 寝息 | トップページ | 通院日 »