« 悲しくてやりきれない | トップページ | ピロリ菌、健在 »

通院日

どう勘定してみても、

本当は、先週のはずだった。

家人の通院日。

薬がなくなっているはずなのに、

本人が「予備がある」とわけのわからないことを言い、

一週間延ばした。

おまけに、あす、名古屋で朝から会議があるとかで、

ご老体は今夜から名古屋入りである。

私としては、アラノンに行ってから、

家人の通院につきあいたかったのだが、

残念ながら、

アラノンか病院かの選択を迫られた。

昨日は、夜、私が仕事に出かける前に

家人が通院の時間を

いつもより早めたことに対して

文句も言ってしまった。

仕事の帰り、

もう一度、時間の確認をして

できればアラノンに行ければ、

と考えながら帰ってきたのだが、

家人が

「~時に行きたいが、そうしてくれるか。」

と、穏やかに言ってきて、

結局諸般の事情を鑑みて

病院を選択。

今日は、

病院へ行く前にアラノンの会場に行き、

準備をしている人たちに今日は参加できない旨伝えた。

残念。

病院では、

以前から尋ねたかったことをきいた。

ひとつ、今度、離脱症状などで

入院が必要になった時に、

そこの病院に再び入院できるか。

答え。NO。

酒害の専門はないから。

もうひとつ。

この前、コケて入院した時に、

夫婦で精神科に通うように言われたが、

はたして自分が一緒に来ることが意味があるのか。

自分が一緒でない方が

本人も気が楽なのではないか。

答え。

患者を疑うわけではないが、

酒の量など、客観的な情報が必要だから

一緒に来てもらいたい。

というわけで、

まだまだ「保護者つき」通院は続きそう。

いったん帰宅して

家人を駅まで送り、

スーパーで総菜買って、

それを食べながら、

『パコと魔法の絵本』を観る。

観ている最中に

ホテルに着いたと家人から電話。

家人は新幹線bullettrain の中で

ビールbeer を飲むのを楽しみに出かけたのかもしれない。

ホテルでも飲んでいるかもしれない。 bottle

しかし、そんなのどうでもいいや。

何たる解放感。

そして、疲労感。

自分がこんなに消耗していたとは。

夜空は曇って流れ星も見えなさそうだし、

ほんとにさっさと寝てしまおう。

|

« 悲しくてやりきれない | トップページ | ピロリ菌、健在 »

アル中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

現在、服用している処方薬ですが、次のとおりです。
1日につき11種26錠です。

リーマス 毎食後1錠 1日3錠
レキソタン 毎食後2錠 1日6錠
トレドミン 朝夕食後1錠 1日2錠
ドグマチール 夕食後1錠 1日1錠
デプロメール 夕食後4錠 1日4錠
テシプール 夕食後2錠 1日2錠
パキシル 夕食後2錠 1日2錠
ノリトレン 夕食後3錠 1日3錠
クレストール 夕食後1錠 1日1錠
マイスリー 就寝前1錠 1日1錠
ドラール 就寝前1錠 1日1錠

さすがにこんなにあると、外泊や旅行では持ち運びが大変です・・・

治るまで飲み続けますが・・・

投稿: TheBeach | 2009年10月21日 (水) 22時42分

ものすごい量ですね。夕食後は17錠飲むわけですね。
脳がやられてきている家人では、薬をもらってきたら、その整理に1時間はかかるかもしれません。
もっとも、家人の場合は、酒を飲まなければいいわけなのですが。

投稿: kurulimpa | 2009年10月22日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46547496

この記事へのトラックバック一覧です: 通院日:

« 悲しくてやりきれない | トップページ | ピロリ菌、健在 »