« 新・三銃士 | トップページ | 写真 »

ながら鑑賞~『ぐるりのこと』

今日は、台所の換気扇の掃除をした。

いつも、年末、

今年こそは、きれいにして新年を迎えよう、

と思うのだけれど、

必ずやり残しがあり、

それが年々増えてきている。

で、後は、年が明けてから、

と思いつつ、

また暮れを迎えてしまう、

という情けなさ。

どうせ、暮れの大掃除にならないなら、

季節のいいうちに、

いちど掃除すれば、気分は楽かも、

と思って、

台所の換気扇に着手。

改めて、取扱説明書を見てみると、

はずして手入れできるのに、

今までしてこなかった部分があることが判明。

おかしいと思ってた。

いくらタイプが違うといっても、

羽の部分の掃除はどうするのか、

不思議だったのだ。

不思議だったのは、

私の取扱説明書の読み方。

いったい、どうして、

ちゃんと全部読まなかったんだろう?

暖かいゆったりした日差しの中で

きちんと読めば、

時間は多少かかっても

できない仕事ではなかったはずなのに、

説明書をちゃんとは読んでいなかった。

それで、仕事に取り掛かるのにあたり、

ネットで借りたDVD、

今回は邦画2本のうちの1本、

『ぐるりのこと。』を観ながらすることにする。

『ぐるりのこと。』

赤ちゃんを失った夫婦がいて、

妻がうつ病になり、

それを見守る夫がいて、

という話。

観たいけれど、

重そうで観るのが辛いかも、

と思ったので、

ながら鑑賞。

ちょっとヘタレな私。

換気扇に粉せっけん振りかけて、

歯ブラシでこすりながら

観ていたからかもしれないけれど、

しんどいことが描かれてはいるけれど

そんなに重いとは思わなかった。

妻の木村多江が、

台風の夜になきじゃくるところが

なぜか、心に響いた。

解説入りの方を観たら、

役作りで、木村多江自身、

メンタル的にかなり参っていた、

ということだったので、

ちょっと「病んでいる」オーラが出ていたのかも。

妻も夫も、ACという感じの設定。

妻はうつ病になってしまったけれど、

最後は回復する。

リリー・フランキー演じる夫が、

頼りない感じではあるものの、

ちゃんと法廷画家という仕事をし続け、

病んだ妻を支え、

何の依存症でもないところが

うらやましい。

そう。

ちゃんと夫婦が話し合っていけるところが

うらやましい限りだ。

私たち夫婦は、

ケンカをしたら、それで決裂してしまう。

ケンカをしても、

きちんと互いの言い分を聞いて

歩み寄る、ということができない。

一方が一方に言いたいことを言い放って、

それでやり取りが終わってしまう。

キャッチボールにならないのだ。

ん~、正確にいえば、

どちらが相手の言葉に反応したかが

発端だったかに関わらず、

最終場面では、

必ず私が何か言い放ち、

家人を黙らせてしまう。

たぶん、喧嘩だから、

客観的に見てどっちが悪い、

て言うほどのことでもないのかもしれない。

きっと、他人の家の話だったら、

「どっちもどっちだよね。」

と思うのだろう。

百歩、おまけしてもらって、

私の方が少し分があるとしても、

どうも私は、最後まで相手をねじ伏せなければ

気が済まない、

と思っている。

相手に非があるのだから、

相手が

「自分が悪うございました。

 申し訳ございませんでした。

 今後、お気に障るようなことは2度といたしません。」

と言わせたいみたいだ、

と、今、気がついた。

これじゃ、キャッチボールじゃなくて

ドッチボールか・・・

正直言うと、

どうすればキャッチボールになるのか、

私にはわからない。

たぶん、手本となるべき

親の行動がなかったから。

そして、たぶん、

家人もわからないのだと思う。

それで、私たちは

ケンカをしないで不満を飲みこむか、

ケンカをして決裂、

というか、ほんとは私のタンカ、で

やはり双方不満の塊。

だから、『ぐるりのこと。』の

ちゃんと向かい合っている夫婦像が

うらやましい。

妻が辛い状況になり病んでいくのは

確かに軽い話ではないけれど、

それがそれほど深刻ではない気がするのは

やはり私がおかしいのか?

それとも、換気扇の油落とししながら

観たからか?

そうそう、裁判の場面で、

異常犯罪の被告役をしているのが、加瀬亮。

まだ観ていないけれど、

予告編で観た『それでも僕はやっていない』の被告と

全然違う印象なのもおもしろい。

|

« 新・三銃士 | トップページ | 写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46503904

この記事へのトラックバック一覧です: ながら鑑賞~『ぐるりのこと』:

« 新・三銃士 | トップページ | 写真 »