« わかんなくてもいいか | トップページ | 捨てられない »

病院デー

今日は、午後1時半に歯医者の予約が。

とても時間にうるさい医者で、

初回に場所を勘違いして遅れてしまったところ、

診察はしてくれたものの、

「あなたは、今日遅れたから。」と

状態の把握だけで、

具体的な治療は次回から、

ということになってしまった。

それだけ時間にうるさいと、

待たされなくていいが、

時間ぎりぎりの私には

ややプレッシャー。

12時半まで、ミーティングがあるので、

家に戻ってご飯食べて、

歯を磨いて出かけるのは、

ちょっと綱渡りかも、と思っていたのに、

弁当持って出かけるのを忘れた。

案の定、ミーティングが長引いた。

これでは、たとえ弁当持ちでも間に合わないかも。

お腹をグーグー言わせながら、

歯医者に直行。

右上の犬歯に大きくあいてしまった穴、

神経を取って、穴を埋めることになっている。

前回、神経を取ったのだが、

まだ少し残っている、というので薬を入れた。

それから帰宅して、やっと昼ごはん。

二時だった。

昼ご飯を食べ終わったら、

少し眠くなり、30分くらいウトウト sleepy

なんとか目を覚まし、

内科にピロリ菌除去の薬をもらいに行くことにする。

ヘリコバクター・ピロリ菌。

どうも、一瞬、ヘリコプター、と読んでしまう。

薬をもらってきたら、

ネコを病院に連れて行こう・・

内科には、午後の診療開始の3時半ごろに着く。

エレベーターに駆け込んだら、

先客2人のうちの1人が「こんにちは。」

見ると、これから診てもらう医者ではないか。

(先生、今、3時半ですよ!) と、ちょっと呆れる。

病院の中に入ると、

この前にもまして人がごった返している。

インフルエンザと健康診断らしい。

マスクをしている人も、この前より多いが、

インフルエンザらしき人たちは、

廊下を挟んで向かい側の、

人間ドックの待合室に隔離されていった。

健康診断の人たちは、

処置室から、中を通って、

人間ドックの方に回されていたもよう。

新型にかかっている人と、

そうでない人の接点が

少なくなるよう努力しているのはわかるけど、

所詮、同じ空間だからなぁ・・・

いつもなら、まだインフルエンザが流行らない時期だから、

きっと、この時期の健診を

いろいろな会社と契約しているのだろう。

結局、二時間以上待つはめに。

持って行った本は、読み切れなかったが。

ネコの点滴もお預け。

それにしても、新型インフルエンザ、猛威だ。

少なくとも、今日は5人はいた様子。

先日、イタリアに行った人によれば、

ヨーロッパ人はマスクはしないらしいけど、

日本で暮らす小心者としては、

やはりマスクを使用してしまう。

私の知り合いで、新型にかかった人たちは

みな軽症だったが、

じゃ、自分もかかってしまおうかな、

とまでは、思えない私。

かかってしまえば仕方ないけど、

|

« わかんなくてもいいか | トップページ | 捨てられない »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

病人本人が自分自身どうしてこうなっちゃうのかわからなくて悩んでいるのところに、去って行った離婚相手ですが・・・

変な夢に出てきて中途覚醒しちゃいました。
別れてしばらく経つのに、大迷惑!

わたし本人も、自ら好んでこう変わってしまったわけではないのに・・・

離婚してしばらく経ちますが、しばしば夢に出ます。
全部、嫌な夢です。

投稿: TheBeach | 2009年10月30日 (金) 03時37分

TheBeachさんこんばんは。 私は、家人のことはほとんど夢に見ません。夢の中ぐらい、ほっといて~、というのが本音です。
それに、夢の中に出てくるある人というのは、その人の姿を借りた何か別の存在のような気もするし・・
よくわからないのですが、TheBeachさんの夢の中のお相手も何かメッセージがあるのでは、という気もいたします。
想像だけでものを言っているので、お気に障ったらごめんなさい。

投稿: kurulimpa | 2009年10月30日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46618330

この記事へのトラックバック一覧です: 病院デー:

» 虫歯の治療方法 [虫歯の治療方法]
虫歯の治療方法について書いています。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2009年10月30日 (金) 01時57分

« わかんなくてもいいか | トップページ | 捨てられない »