« 管轄外 | トップページ | ムック本 »

どっちが貢献?

黒だけ印刷してくれないプリンター。

友人のところも、

同じメーカーのもので同じ症状が出たそうだ。

幸いなことに、買って1年以内だったので、

新品と交換、となった模様。

ところが、私の場合、

ご購入が去年の5月。

以前のプリンターは、違うメーカーのものだが、

一度も修理せずに、

10年以上働いてくれたので、

プリンターは壊れるものではないと思って、

延長保証も付けなかった。

7980円で購入したプリンターを

どーして、

7350円出して修理しなければならないのだろう?

量販店に行って、少しお金を足せば、

新品のプリンターが買えそうではないか。

そうすると、このプリンターは廃品回収?

それで、再利用/リサイクルされるのか?

あるいは、やはり、修理に出して、

まだまだ使う方が二酸化炭素排出削減に

貢献するのか?

プリンターを運搬する宅配便の車の排気ガス、

修理にかかわる過程で排出される二酸化炭素・・・

う~ん、どっちがエコなんだろう?

早い話、あんまり簡単に壊れるような製品を

作らないでくれるのが一番エコではないだろうか。

というか、要するに、私の場合、

「安物買いの銭失い」ってことか。

|

« 管轄外 | トップページ | ムック本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46348537

この記事へのトラックバック一覧です: どっちが貢献?:

« 管轄外 | トップページ | ムック本 »