« 重陽の集い | トップページ | トイプードル »

メモ

精神科の受診日、薬をもらって車に乗って、

「あ、あのこというの忘れた。」と気がつくことが

何回かあった。

それで、

これこれしたときにこんなだった、

といったことを手帳にメモしておくようになった。

すると、ついでに

医者に言われたことの方も、

メモするようになった。

別に、言われたことを

すっかり忘れたりはしないけれど、

思い出さないことはけっこうあるので、

手帳にメモしておくと、

何かの折に見て、

そうだなぁ、と反省する。

家人が、

アルコール依存症で入院して退院した後、

私が家人の行動について、「特に心配ない」

と過小評価したら、

「(家人の行動で)心配なことは、ちゃんとメモしておいて

  (家人の)精神科に聞きなさい。」

と諌められたので、

家人の行動もメモするようになった。

昨日、家人の精神科の受診を待つ間、

手帳のメモを見た。

 「皮膚のあれがひどくなった」

 「声がかすれがち」

 「話し方に力がない」

 「足がむくんだ」

と相変わらず、好材料はない。

そんなメモの一つに、

 「録画にtry」

というのがあった。

家人は、テレビの録画の再生はできるが、

録画予約ができなくて、

いつも頼まれて私が予約するのだ。

これも、世話の焼きすぎ、ということになるんだろうか。

先日、私が頼まれた番組予約をする際、

すでに見た番組の消去をするために、

プログラムナビを見ながら、

私が予約した覚えのない番組があり、

「これは消していい?」と確認したら、

「それは、自分が録画しようとして失敗したんだ」

と言う。

へえ、自分で予約しようとしたんだ、

と思ったので、メモをしたのだった。

ほんとに、どうして録画予約もできないんだろう、

と思うのだが、

携帯のメールも読めない人だから、

仕方ないかも。

(もちろん、携帯でメールは打てない)

やろうとしたけれど、できなかった、

というのは、

ややプラスの評価なのだろうか?

結局、そのことは、医者には言わなかったけれど、

じつのところ、そのメモを読んだ時、

なぜか、胸の奥が一瞬、熱くなり、

自分の表情が柔らかくなったのがわかった。

そんな感覚は初めてだった。

なんだろう、これは。

家人に対する肯定感が、

私の中に少しはあるっていうことだろうか。

どうも、自分の気持ちが

いまひとつわからない、

今日このごろの私である。

|

« 重陽の集い | トップページ | トイプードル »

アル中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46177670

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:

» アルコール依存症 診断 [まとめて読む今日のニュース]
よくわかるアルコール依存症(いぞんしょう)商品価格:1,890円レビュー平均:5.0 これはアルコール依存症でしょうか?最近、職場やプライベートで沢山悩み、そのス.... これはアルコール依存症でしょうか?最近、職場やプライベートで沢山悩み、そのストレス解消としてほとんど毎日のように酒の力を借りています。しかし、何もない時は酒がなくても大丈夫です。私はアルコール依存症なのでしょうか?ストレス解消方法がアルコールになってるだけですかね?アルコール依存症は治らないと聞いたことがあり、とても不安です。... [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 03時09分

« 重陽の集い | トップページ | トイプードル »