« メモ | トップページ | 世界征服 »

トイプードル

先日、我が家のネコを点滴に連れて行った。

ついでに、血液検査とワクチン接種。

点滴の間隔が少し空いたせいか、

血液検査の結果が前回より少し悪くなっていた。

もう少し、マメに点滴に来るよう言われる。

ワクチンも、体への負担を考慮して

7種混合ではなく3種混合を接種した。

血液検査の結果を待っているとき、

待合室には、私たちのほかに

小さなトイプードルを抱いた女性と

薬の処方を待っている女性がいた。

薬を待っている方の女性が

トイブトールを見て、そのかわいらしさにメロメロ。

「ほんとうにぬいぐるみみたいね。」

飼い主の女性が

「抱いてみます?1.8キロしかないんですよ。」

と勧める。

いわれた女性は大喜びで抱いてみている。

「かわいいねぇ。」

飼い主の女性は

「目がボタンみたいに見えるんですよ。」

などとも言う。

小さいワンコ。

まだ子どもだから、よけいかわいらしい。

でも、会話を聞いていて、

何だか微妙な気分。

飼い主にとって、

そのワンコはかわいさだけの存在なのかしら?

動くぬいぐるみ、みたいな感覚。

ワンコが年をとっても、

そんな風に見せびらかすかしら?

トイプードル、という名前だから仕方ないのかな。

プイトードルて名前だったら、

ぬいぐるみにならずに済んだかも、

というのは、単なる言葉遊びだけれど、

「私の持ち物」という雰囲気で

ワンコを抱いて帰っていった女性に

やや憤慨してしまった私であった。

|

« メモ | トップページ | 世界征服 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46184238

この記事へのトラックバック一覧です: トイプードル:

« メモ | トップページ | 世界征服 »