« 自分についての評価 | トップページ | 分家の悲劇 »

りんご

くだもので、何が一番好き?

と聞かれれば、

迷わず「りんご」。

もちろん、くだものは、

嫌いなものはないけれど、

やっぱり、「りんご」。

ひらがなで「りんご」と書いても、

カタカナで「リンゴ」と書いても、

漢字で「林檎」と書いても

どれもおいしそう。

中国語で「ピングゥオゥ」というのが

「りんご」という音になったのかも、

とひそかに仮説を立てている。

子どものころは、

そりゃあ、メロンやパイナップルに

心惹かれたこともあったけれど、

今は、特に、メロンやパイナップルを食べたいとは思わない。

(財布と同意見)

柑橘類に関しては、

子どもの頃は、ミカンが好きだったけれど、

今は、ミカンは食べなくてもいいかも。

(一箱買うと、カビとの戦いだし)

それより、八朔のほうがいいなぁ。

甘夏も好き。

しかし、なにより、りんごがいい、

と思っていて、

ふと気が付いたら、

今年は、8月も「ふじ」や「王林」を買っていた。

スイカやぶどうもあったのに。

モモやマンゴーも好きなのに。

夏に、リンゴを食べるなんて贅沢、

『12のつきのおくりもの』とか『森は生きている』に出てくる、

真冬に春のものをほしがる、

わがままなお姉さんとか女王みたい。

食べ物は、旬のものを食べなきゃ、

というのが、私の原則のはずだけれど、

リンゴだけは例外。

こんな夜更けに、小腹が減ったと、

つがる、一個食べて、

ちょっと、くちいおなかで幸せ気分。

ん~、あすは、また週末だ。

家人が一日家にいると思うと

気が詰まる。

おなかがいっぱいで

あれこれ気に病み始めないうちに、

寝てしまおう。

|

« 自分についての評価 | トップページ | 分家の悲劇 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りんご:

« 自分についての評価 | トップページ | 分家の悲劇 »