« 世界征服 | トップページ | アフリカのコーヒー »

低糖質名無し料理

今日、自宅近くの大型書店に寄ったら、

入口近くの流行り/流行らせようとしている本コーナーに

大量に『主食を抜けば糖尿病は良くなる』が

並んでいた。

え?

いつのまにか、低糖質ダイエットが流行りになっていたの?

とは思えないが、

世間の注目を集め始めたのかも。

近頃、私は、昼間はご飯やパンをそれなりに食べているし、

お菓子もしっかり楽しんでいる。

今日も、友人たちとお寿司のランチを食べた。 happy01

でも、体重は、だいたい一定している。

私の身長なら、もう少し少なくてもいい気もするけれど、

オバさんだし、

骨粗しょう症の予防には

少し骨に負荷をかけておいた方がいい、

という話もあるので、

今の状態を保つようにしている。

LH比が高めなので

その原因の解明が当面の課題だけれど、

体がしんどいということはない。

それになにより、

毎食「あーお腹すいた!」と食事をし、

ドカ喰いはしない生活なので、

よろしいのではないか、と思っている。

そういえば、料理用の酒を買わなくなって久しい。

2月の頭に家人が退院してくる前に、

家に残っていた料理用の酒、

鍋に入れて火にかけ、

蒸発してくるアルコールに

チャッカマンで火をつけて

アルコール分を飛ばした。

冷ました、アルコールの抜けた料理酒を

瓶に戻して、

冷蔵庫に入れ、

それをたまに使っているので

まだ少しある。

低糖質ダイエットでも酒はいけないし、

酒を使わなくても、

そこそこ美味しく食べられるから、

私の料理から酒は消えることになるのかも。

さて、夕方、本屋から家に戻り、

届いていた生協の食材を冷蔵庫/冷凍庫にしまいながら

今夜の献立をテキトーに考える。

豚ひき肉が来て、ナスが残っているから、

マーボーナスにしようか、と思うが、

シシトウもまだ残っているのに、

新しく100g届いたので、

シシトウ入りのマーボーナスにしようと、

ひき肉を炒り始める。

(油なしで炒っておいて、半分はバラ凍結する)

で、野菜室に甘長とうがらしが残っているのも思い出し、

豆板醤はやめにして

甘長とうがらしで辛味をつけることに決定。

ついでにスープも淡口だしを使って和風にしちゃおう。

最後に、これも残っていたにらを加え、

とろみ付けには、乾煎りしてあるおからを使って

マーボーナス転じて、名無しの料理の出来上がり

私って、あり合わせ料理の天才!

と自画自賛したけど、

ほんとは、豚のひき肉が秀逸だから、

どうしてもおいしくなるのだ思う。

手抜きの極意は、

手ごろな価格の美味しい食材の入手に尽きるかも。

|

« 世界征服 | トップページ | アフリカのコーヒー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46213448

この記事へのトラックバック一覧です: 低糖質名無し料理:

« 世界征服 | トップページ | アフリカのコーヒー »