« 父と娘 | トップページ | 眠れてる? »

遺品は語る

父も母も何でもため込むタイプ。

(そして、私は、見事に父と母の子・・)

だから、父の遺品の片付けも

終りがなかなか見えない。

というか、母がやる気をなくしているので

特に進展していない。

それでも、せっせと片付けを進めていた時期、

いくつかもらってきてものがある。

その中に、父の原稿が載っていた戦友会誌がある。

B4で4ページの会誌。

戦時中の体験談とか

近況報告とかが載っている。

父の原稿は600字程度の近況報告。

体調不良で

内視鏡検査をしたけれど、

しばらくは様子を見るだけでよかったことなどが

書いてあるのだが、

今の私の目から見ると

「おいおい!」と思ってしまう記述がある。

まず最初に、

  去年暮れの頃、

  夜半過ぎても寝つかれず、

  のこのこ起きだして、焼酎を半献ほど飲んでから

  寝直しました。

そして、締めくくりに、

  当分心配ないということで、

  かてて自制心に欠けているものですから、

  いまや夕食時の一献は、

  黙々と、惰性的に

  飲っています。

・・・・

今の、私の知識では、

それはやっぱり、健全な状態とは言えないのでは、

と思う。

まぁ、母には黙っていよう。

|

« 父と娘 | トップページ | 眠れてる? »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45974435

この記事へのトラックバック一覧です: 遺品は語る:

« 父と娘 | トップページ | 眠れてる? »