« マウスは・・ | トップページ | 電光石火の帰省 »

『しがみつかない生き方』

幻冬舎新書

香山リカ

『しがみつかない生き方

 「ふつうの幸せ」を手に入れる

 10のルール』

新聞広告に出ていた10のルール、

 恋愛にすべてを捧げない

 自慢・自己PRをしない

 すぐに白黒つけない

 老・病・死で落ち込まない

 すぐに水に流さない

 仕事に夢をもとめない

 子どもにしがみつかない

 お金にしがみつかない

 生まれた意味を問わない

 <勝間和代>を目指さない

というのにひかれて読んでみた。

なんだか、まんまと

出版社にやられた気分。

香山リカの本は、

おもしろそう、と思って読んでみると、

目次だけ読めば十分だったかも、

という気分になることが多い。

なんでかなーと考えてみて、気がついた。

香山リカが対象としているのが、

「ふつう」の人だから、なのかもしれない、

と。

「ふつう」の人が対象で、

「共依存」にからめとられて

もがいている人間が対象ではないから、

私には物足りなく感じるのは?

「しがみつかない生き方をしましょう」と言て、

簡単に、しがみついている対象を手放せるようなら

共依存にはならないもの。

|

« マウスは・・ | トップページ | 電光石火の帰省 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/46037625

この記事へのトラックバック一覧です: 『しがみつかない生き方』:

« マウスは・・ | トップページ | 電光石火の帰省 »