« アルコール家族教室3回目 | トップページ | 納涼会 »

運命の相手

自分には

すでに長いこと一緒にいる存在があるのに、

「運命の相手」に出会ってしまったらどうしよう、

と思いながらも

私は時々そこに足を向ける。

小さな愛らしい存在が

そこで私を迎えてくれる。

目すら合わない相手もいれば、

目があっても

特に心が動かない相手もいる。

私は密かに「出会い系サイト」と呼んでいる。

ペットショップ。

私のお気に入りの店は

つぶれてダイソーになってしまったが、

他にも二か所ほどお楽しみスポットがある。

今日、ネコ砂を買うために立ち寄ったついでに

子犬のコーナーを見に行く。

ほとんどの子犬がお昼寝中だったが、

ポメラニアンが一匹、起きていて、

私がからかうと

小さな前足をガラス戸につけた。

うわぁっ、肉球も小さい (o^-^o)

小さな舌でガラス戸をなめたりもする。

「超美形」でないところがまたかわいい。

じゃぁ、運命の相手?

いやいや、

いっときのアバンチュール(この言葉古いかも)の相手、

というところか。

ネコ砂が安くなっていたので、

少し多めに買いこんで

重い思いをしながら帰宅。

最近、なぜか爪とぎの上で寝ている我が家のネコが、

階段の上までお出ましになり、

にゃぁにゃあ、賑やかに迎えてくれた。

ごめん、ごめん。

あんたの他に、

運命の相手なんかいないよ。

|

« アルコール家族教室3回目 | トップページ | 納涼会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45731086

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の相手:

« アルコール家族教室3回目 | トップページ | 納涼会 »