« 運命の相手 | トップページ | 愛って何? »

納涼会

今日は、とあるグループの納涼会。

22歳から59歳のメンバーが集まった。

車の運転もあるので、

私はジンジャエールとウーロン茶ばかり。

他の人が注文するビールやお酒を見ても、

特に飲みたい、という気にもならない。

(ハーフ&ハーフを見た時は、

一口舐めたい気もしたけれど)

家人のこともあるから、

今年の1月の初めから一滴もお酒は飲んでいない、

という話をすると

向かいに座った、

たぶん実はアル症の人が

「どうして飲まないんですか?」と尋ねる。

どうして?

そうですね、

と私は改めて考える。

最初の頃は、

家人が断酒するには

やはり私も飲まないほうがいいだろう、

という気持ちだった。

今でも、私が飲んだら、

相手に口実を与えるような気がしていることも確かである。

でも、それだけではない。

なんというのだろう。

家人が断酒しない、

ということは、

考えようによっては、

家人が私よりアルコールを選んでいる、

と考えられるのだ。

それが、癪に障る。

だから、ますます飲む気にならない。

この気持ち、家人にはわからないのだろうな。

|

« 運命の相手 | トップページ | 愛って何? »

アル中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45750947

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼会:

« 運命の相手 | トップページ | 愛って何? »