« アリさんになぁれ | トップページ | フリーズ »

娘の帰省

娘は、やはりこちらに帰ろうかどうか悩んだようだが、

結局帰らないことに決めた。

日曜日は、以前住んでいた地域のお祭り。

お祭りといっても、

新しく移り住んだ人間たちで始めたお祭りだから、

土着のものとは違って

子ども祭りの拡大バージョンみたいなものである。

そこで、私が関わっているグループが

毎年店を出す。

今年も朝から手伝っていて

携帯に娘からの着信があったのに気がつかずにいた。

それで、娘は、家に電話をしたらしい。

結果、家人が

娘が帰省したいらしい、

ということを知ったようだ。

夜、ぼそりと

「帰ってくればいいのに。」と言う。

「帰ってくるわけないじゃない。」

と私が言うと、

「どうして?」

「あなた、あの子と約束したでしょう?

その約束、あなた守っていないわよね。

あの子だって、そのこと知っているんだから。」

家人は、特に何も反論しなかった。

娘に見限られたところで、

それは身から出た錆び。

仕方ございませんね。

私も、自分が彼女の役に立てるとは

もはや思いません。

私の作ったご飯がどうしても食べたければ

帰ってくればいいのであり、

食べなくても

自分の問題を乗り越えられそうなら、

お金と時間と体力を使って

帰ってこなくてもいいのだと

いう気がしている。

そのくらいの底力は

彼女にあるに違いない。

|

« アリさんになぁれ | トップページ | フリーズ »

アル中」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45680684

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の帰省:

« アリさんになぁれ | トップページ | フリーズ »