« 精神科と循環器科 | トップページ | ばっかじゃなかろか »

ネガティブなイメージ

『愛しすぎる女たち』を読んでいた時だったか、

『子どもを生きれば大人になれる

  <インナーアダルト>の育て方』を読んでいた時だったか、

ふと、自分がかつて抱いていた

ネガティブな男女関係のイメージを

思い出した。

なぜか知らないけれど、

ときどき、私の頭に浮かんでいたイメージ。

具体的に誰が相手というわけではないのだけれど、

ひどく冷たい態度をとる相手に対し、

私はできるだけのことをするけれど、

相手は私のことを理解してくれない、

というような内容。

なんで、そんなイメージ、持っていたんだろう?

「白馬に乗った王子様」が迎えに来ないまでも、

もう少し、楽しいイメージとか

憧れとか、なぜ一度も持ったことがないのだろう?

頭では、お互いを応援していけるような関係がいいな、

と思っていたのに、

自分の心の中にあったのは

えらく暗いイメージだったことに気がついて

愕然としてしまった。

もっと、ポジティブな関係について

イメージが持てるようになりたい。

というか、

たぶん、それより先に、

自分について、

ほんとうにポジティブになれることのほうが先だろうけど。

ずっとポジティブでありたい、と思ってきたし、

そのようにふるまってきたけれど、

どこかポジティブになりきれてないのも

確か。

命名 捻じれポジティブ

|

« 精神科と循環器科 | トップページ | ばっかじゃなかろか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45617708

この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブなイメージ:

« 精神科と循環器科 | トップページ | ばっかじゃなかろか »