« 皆既日食 | トップページ | 運命の相手 »

アルコール家族教室3回目

今日は、午前の仕事が長引いて、遅刻した。

こそぉっと入ると、来ていたのは初回に一緒だった人たちと

前回断酒会に誘ってくれた人。

あと、研修か何かで見学している様子の人。

今日の講義は、「アルコール依存症の治療について」

それから、参加者が自分のことについて話す。

話していて、気がついた。

今、自分がかなりみじめな気分だということ。

いろいろな人にさらっと報告していたわりに、

こういう状況になってしまったこと

実のところ、受け入れ難く思っている、

ということ。

家族教室が終わったあと、

トイレに行っていた私を

以前から家族教室に通っている人と

断酒会の人が待っていて、

立ち話ではあったけれど、

いろいろご自分たちのことを話してくれた。

ありがたかったし、

本当の意味で励ましてもらえたような

不思議な感じがした。

我が家の事情を知っている人たちも

いろいろ励ましてくれる。

でも、心の中で、

「心配してくれてありがたいのですが、

 たぶん、そんなに楽観的にはことは進まないみたいです」と

言いたくなる。

何か、違和感を感じてしまうのだ。

だが、今日かけてもらった言葉は違った。

ちょっと勇気をもらったなぁ、

という気分になっていたのだが、

なぜか、さっきから胃がきりきり痛い。

少し安心して、心と体のバランスが崩れたのか?

要するに、自分のこと、よく分かっていないらしい私である。

|

« 皆既日食 | トップページ | 運命の相手 »

アル中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45722783

この記事へのトラックバック一覧です: アルコール家族教室3回目:

« 皆既日食 | トップページ | 運命の相手 »