« 一年 | トップページ | 苦言 »

『きくち体操』

本屋で見かけたムック。

「驚きの若さを手に入れる!

 きくち体操

と書かれた表紙には、

若いとは言えないが

えらく姿勢のいい女性の写真が。

写真の脇には、

「「きくち体操」創始者

 菊池和子

 74歳」とある。

会ってみたい、

と思う感じの人ではなかったが、

思わず、手に取って中身を見てしまった。

体育教師をしていたことから、

団地の奥さんたちに

体操を教えてほしい、

と言われたのがきっかけで、

オリジナルの体操を考案したという。

あ、なんだか、この話、

ラジオかなんかで聞いたことある。

体操の写真を見ると、

ヨガのポーズと同じでは?

と思うものもあるけれど、

それほど難しそうではない。

「体と心のバランスがとれてこそ健康なのです」などと

「健康」に力点が置かれているせいか、

いわゆるダイエットのエクササイズ本と

違う雰囲気を出している。

というわけで、

とりあえず買ってみたのだが、

これがなかなかいい感じである。

「あなたは自分で自分をよくしていける」

「毎日、自分の体に目を向けていますか?」

といった、「創始者」からのメッセージが

妙に、私の心に響いてくる。

自分の心や体からのメッセージを

ちゃんと受け止められるようになりたい、

と思っている私に、

ちょうどいい体操のような気がする。

「ビリー」や「コアリズム」は

確かに体を動かすけれど、

自分の体と向き合う、

という感覚はなかった。

ヨガも、私は苦手。

「リラックスしなくては」と思って

かえってリラックスできなくなってしまう。

その点、「きくち体操」は

筋肉の動きを意識する、

ことに重点があるので、

自分を解放するのが苦手な私にも

抵抗感なく行えるのだ。

毎日、少しだけ体操をして、

自分の体のメッセージを

ちゃんと聞いていけるようになろう。

|

« 一年 | トップページ | 苦言 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45778800

この記事へのトラックバック一覧です: 『きくち体操』:

« 一年 | トップページ | 苦言 »