« お買いもの中毒な彼 | トップページ | 母と娘の会話-1 »

ツレがアル症になりまして

『ツレがうつになりまして』がドラマになった。

藤原紀香が主人公とは、

マンガのイメージとちょっと違うけど、

世の中での

ウツ病への理解を得るためにはいいのかも。

でも、まだ

『ツレがアル症になりまして』なんてドラマは

作られないだろうな。

家人がアルコール依存症だ、

という話をすると、

知り合いの反応は大きくわけて

二つ。

ひとつは、

「え・・・(それはたいへん)」とか

「え・・・(なんて言ったらいいんだろう)」

といったもの。

もうひとつは、スルー。

私の発言に対しての反応はなく、

会話が途中で断ち切られ、

別の話題に移行してしまう。

でも、あることに気がついた。

スルーする人たちもまた、怪しいのだ。

というわけで、こんなスポット番組を考えてみた。

「 アルコール依存症伴侶のみなさん、こんばんは。

 今日の『依存症・豆知識』の時間です。

 

 みなさんのお知り合いのお酒のみの中年男性が

 アルコール依存症かどうか判断する

 お手軽な方法がありますので

 今日は、それをご紹介します。

 それは、

 みなさんのパートナーがアルコール依存症であることを

 ざっくばらんに打ち明けることです。

 そのとき、相手が、その話を聞いて

 あなたにどう声を掛けていいか迷うようでしたら、

 その人はアルコール依存症ではないと考えていいでしょう。

 しかし、

 相手の目が泳ぎ、

 一瞬にして別の話題に移行するようでしたら、

 相手の人がアルコール依存症であるのは

 間違いないでしょう。

 ただし、相手が、あなたの親戚などであった場合には、

 これだけでは判断できません。

 互いに知り合いではあるが、

 利害関係の薄い相手である場合に

 あてはまると考えられます。

 もし、心当たりの人がいたら、

 ぜひ一度お試しください。

 では、今日の、『依存症・豆知識』を終わります」

|

« お買いもの中毒な彼 | トップページ | 母と娘の会話-1 »

アル中」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45206571

この記事へのトラックバック一覧です: ツレがアル症になりまして:

« お買いもの中毒な彼 | トップページ | 母と娘の会話-1 »