« 『多読術』 | トップページ | リューマチ患者 »

振り出し以前?

昨日は、家人の精神科の受診日。

「アル症」と取り組むのが本人の問題なら、

私も一緒に行く必要があるのか、

疑問もわいているのだが、

これについての質問は

次回までペンディングにすることにする。

医者に家人が申告したところによれば

相変わらず

毎日1合焼酎を飲んでいるらしい。

先日、

体の痛みはやはり「リューマチ」だと診断されている。

「やはり」というのは、

義母は家人を出産した時に

リューマチになったからだ。

痛そうにしている時の手の形が義母とそっくり。

医者は、

「リューマチのお薬も飲んだいることだから、

 (酒は)やめましょう。」と言うが、

ほんとうに説得する気があるのか、

やや疑わしくなる雰囲気である。

私の医者は、

「手ごわいと見れば、

 そういう風に説得していく方法もあります。」

と言っていたが・・・

4月にこの先生に代ったのだが、

気のせいか月を追うごとに

待っている患者の数が少なくなったように感じる。

みな前任者の先生を追って

隣の大学病院に変わってしまったのでは

と勘繰ったりして。

しかし、家人は、そんなこと気にしていない。

そりゃ、「減らしましょう。」

言ってくれた人のほうがいいのであろう。

おばか面して、飲み続けている。

というか、

飲んでおばか面になっているのに気が付いていない。

ん~、となるとこのブログのタイトル

少し変かも。

本人がまだ心底から

断酒する気がないわけだから

まだ「断酒スゴロク」の

振り出しにも

コマを置いてないことになる。

|

« 『多読術』 | トップページ | リューマチ患者 »

アル中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45309731

この記事へのトラックバック一覧です: 振り出し以前?:

« 『多読術』 | トップページ | リューマチ患者 »