« ツレがアル症になりまして | トップページ | 母と娘の会話-2 »

母と娘の会話-1

もう6月だというのにちょっと寒い日が続いたりしたせいか

なんだか元気が出ない。

朝の抗ウツ剤を飲み忘れたかと思うほど。

用事があれば、ちゃんと出かけて行くものの、

帰ってくると気分はぐったり。

次の用件で出かけなければならなくなるまで

ゴロゴロしている。

娘も新生活が忙しいらしく、

メールの返信もめんどくさがっていたが、

今日は、大した用事でもないのに電話してきた。

用件が些細なことなのに電話してくるのは

彼女が疲れている証拠。

私も疲れているので

やや上の空に話を聞くが、

こういう電話の時は、

どうもそのくらいでちょうどいいらしい。

あんまり、一生懸命聞いて反応したり、

自分の話を聞いてもらおうとしたりすると

嫌がられて、

お互い気分を悪くする。

|

« ツレがアル症になりまして | トップページ | 母と娘の会話-2 »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/45216430

この記事へのトラックバック一覧です: 母と娘の会話-1:

« ツレがアル症になりまして | トップページ | 母と娘の会話-2 »