« 今日は母の日 | トップページ | ダンベル »

むかし、むかしのちょっとむかし

あるところに

アル中爺さんと親バカ婆さんが住んでいたそうな。

ある日の午後のこと、

婆さんは小さな家庭菜園に

トマトと水ナスを植えに出かけ、

爺さんはウッドデッキの手入れをしたそうな。

婆さんが畑に着いてみると

ご近所の畑の達人が居合わせて、

婆さんが2年前に植えた里芋の子から

また里芋が芽を出したのを掘り出してくれて、

婆さんにそれを植えるよう勧めてくれたそうな。

婆さんは、今日は、

トマトとナスだけでおしまいにするつもりでいたのだけれど、

達人に言われたのでは仕方ない、

この前抜いた草を取り除いて

畑の土を返したそうな。

小さい畑で、

プロから見れば、子どものお砂場みたいなもんだが、

婆さんにとっては大仕事でな、

婆さんは、体中がキシキシいうのを感じながら、

がんばって畑仕事に励んだんだと。

里芋は、全部で30個ほどもあってな、

「低糖質ダイエット」をしている婆さんは、

これが全部子芋を作ったらば、

爺さんと二人きりでは食べきれんかも、

と思ったそうな。

さて、婆さんが

ようやく畑仕事を終えて家に帰ると、

爺さんもとっくに仕事を終えて

家の前に水をまいていたそうな。

婆さんは、長靴についた土を

爺さんにホースの水で洗ってもらいながら、

爺さん、機嫌よさげだな、

と思ったそうな。

婆さんが家に入って、

爺さんも家に入ってくるとな、

爺さんからはアルコールのにおいがしたそうな。

婆さんは、「ああ、やっぱり」と思ってな、

言ってはいけないと知りつつも、

「なんだべ、この臭いは。」と言ったんだと。

爺さんは何も言わなかったけど、

聞こえていたとみえてな、

しばらくすると、家の窓閉めて

「まぁだ臭うか」と聞いたんだと。

婆さんは、

「このばかったれが、何言ってんだか」と思ったんだけど、

すぐに、

「ああ、ウッドデッキに塗った

 キシラデコールの臭いのことか」と

わかったんだと。

つくづく、アル中は、おバカだな、

と婆さんは思ったそうな。

これで とっぴん はらいの ぴい

|

« 今日は母の日 | トップページ | ダンベル »

ご近所」カテゴリの記事

アル中」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533907/44983424

この記事へのトラックバック一覧です: むかし、むかしのちょっとむかし:

« 今日は母の日 | トップページ | ダンベル »